柳田悠岐のカープ移籍の可能性はある!ギータのカープ愛から3つの理由を考えてみた

      2018/11/21

Pocket

 

柳田悠岐選手のカープ移籍の可能性はある!と考えます。その3つの理由をギータの広島カープ愛から考えてみます。

 

柳田悠岐選手は2018年国内FA(フリーエージェント)の権利を取得!

 

現在所属している福岡ソフトバンクホークスは全力で引き止めるでしょう。しかし・・・柳田悠岐選手の思いは?

 

Sponsored Link

 

柳田悠岐のカープ移籍の可能性はある!ギータのカープ愛からわかる理由①

 

柳田悠岐選手のカープ移籍の可能性はある!と考えます。2018年シーズンが終わってっすぐっていう訳ではありませんが・・・将来的には広島カープに移籍しそうです。ギータのカープ愛からその理由を考えてみます。ひとつ目は柳田悠岐選手のある発言です。

 

「ホークスと契約してしまったので・・・」

 

いつのインタビューかは忘れてしまいましたが2018年のシーズン中のテレビ取材のインタビューで柳田悠岐選手が答えたものです。

 

「してしまった」という言葉からわかることがあります。それは本当はホークスと契約したくなかったという思いです。もちろん柳田悠岐選手はホークスを嫌いではありません。むしろ大好きです。そしてほぼ無名だった自分をここまで育ててくれた王貞治会長と秋山浩二前監督にとても感謝しています。

 

しかし地元広島カープがホークス以上に大好きなのです。子供の頃から大学まで広島ですごした柳田悠岐選手はカープ愛がハンパないです。広島の高校で活躍した選手は通常進学するのであればレベルの高い東京6大学のいずれかに進学することが多いのですが・・・柳田悠岐選手は広島経済大学を選んだ。ここまでカープ愛が強いとは・・・。

 

だから柳田悠岐選手は本当は2017年のオフの契約で広島カープと契約したかった。でもFA(フリーエージェント)の権利はまだ取得していない。

 

それでホークスと契約をしたんですね。でも3年という複数年契約をしてしまった。単年契約でということは言えなかったのでしょう。

 

「あと3年広島カープに移籍できねーじゃん」という思いが「ホークスと契約してしまった」という言葉に出たのではないかと思います。

 

ホークスファンには大変残念なことですが3年契約が終了した後、柳田悠岐選手が広島カープに移籍する可能性は高いと考えます。

 

 

柳田悠岐のカープ移籍の可能性はある!理由その②

 

柳田悠岐選手のカープ移籍の可能性はある!理由その②としてこの発言があります。

 

「カープで優勝して両親を球場に呼びたい」という発言です。

 

この言葉はセリーグでは広島カープが優勝、パリーグではソフトバンクホークスが優勝、そして日本シリーズでマツダスタジアムに両親を呼んで試合をみてもらいたいということなんですが・・。もしかすると柳田悠岐選手の気持ちは少し違うと思います。

 

柳田悠岐選手自身が広島カープの主力選手として活躍してセリーグの優勝に貢献したい。そして満員のマツダスタジアムで両親を呼びパリーグの優勝チームに勝って広島カープを日本一に導きたい、そういう夢が柳田悠岐選手にはあるんじゃないでしょうか。

 

つまりホークスでの3年契約が終了したあと、FA(フリーエージェント)で広島カープ移籍を考えているという可能性が高いと思います。

 

これだけ柳田悠岐選手広島カープ愛が強いということですね。広島カープの一員として優勝したいという柳田悠岐選手の夢のためにホークスファンもきっと快く送りだしてくれるでしょう(涙)

Sponsored Link

 

柳田悠岐のカープ移籍の可能性はある!理由その③

 

柳田悠岐選手のカープ移籍の可能性はあるという決定的な理由は・・・

 

「カープに行くためにFA取得しようと頑張っているんで」

 

と発言されている事です。

 

これはもう直球すぎる言葉ですね(笑)柳田悠岐選手のこの言葉の通りFAを取得して広島カープに移籍という流れになるんでしょうね。これ以上の理由はもうありませんね(^_^;)

でもここまではっきり言ってしまうなんてある意味すごいです。嘘をつけない柳田悠岐選手のまっすぐで素直な性格がそのまま出ています。ますますファンになりそうです(^^)

 

広島カープファンにとったら嬉しすぎる予想ですが実際にはまだあと2年の契約が残っていますのでまだまだ待たなくてはいけません。ホークスファンにとったらあと2年の間、思いっきり柳田悠岐選手を応援しなければいけませんね。

 

なんだか2年後柳田悠岐選手が広島カープに移籍することが決まっているかのような話をしましたが、当然ながらわたしの個人的な予想ですのでご了承下さい。あの自由奔放な柳田悠岐選手のことですから突然、心変わりしてやっぱりホークスに残るなんてことになるかもしれませんので・・・

 

 

柳田悠岐のプロフィールを紹介!

 

柳田悠岐選手は1988年10月9日生まれで年齢は30才、広島県広島市安佐南区出身、身長188cm、体重92kg、ポジションはセンター、打順は主に4番。

 

2012年のドラフト2位でホークスに入団しました。柳田悠岐選手は高校野球でも大学野球でもあまり有名ではなかったのですが王貞治会長の直感でドラフトで指名されました。王貞治会長の直感はハンパないですね!

 

現在、柳田悠岐選手は有紀さんという一般の方と2015年11月29日に結婚されています。子供は2016年の1月20日に女の子が生まれています。

 

柳田悠岐選手のフルスウィングを陰で支えているのは嫁の有紀さんだったんですね。

 

柳田悠岐選手の2018年の成績

 

柳田悠岐選手の2018年の成績

 

打率    .352

ホームラン  36本

打点     102

タイトル  首位打者、最高出塁率

 

やっぱり首位打者が一番チームに貢献していると個人的には思います。高い打率で出塁することでチャンスを作ることができるしチャンスの時にポイントゲッターとしてヒットを打つこともできるので首位打者最強説を勝手に唱えています(^_^;)

 

そのうえ柳田悠岐選手は36本塁打と102打点ですから現在日本で最強のバッターといっていいでしょう。しかも日米野球でサヨナラホームランも打ったし・・・メジャーリーガーたちは唖然としていたのが印象的でした。

 

2018年も素晴らしい成績でしたねー。このままずっとホークスに残ってもらいたいのですが・・・そうもいかないでしょうね(^_^;)

 

 

ブレイク前の柳田悠岐選手を実際に見ての感想

 

柳田悠岐選手がブレイクする前、5,6年前ですか……柳田悠岐選手がまだ2軍にいたころそのバッティングを見たことがありますが当時からとんでもないスウィングをしていました。三振かホームランかという感じでしたよ(^_^;)

 

あれほどのアッパースウィングでブンブン丸だった柳田悠岐選手に対して当時のバッティングコーチがよく修正しなかったなぁと思います。

 

聞いた話によると王貞治会長の指示で柳田悠岐選手には好きなようにバッティングをさせるようにということがコーチに伝えられていたみたいです。

 

王会長のホークスだったから自由にバッティングすることができてブレイクすることができたんじゃないかと思います。もし柳田悠岐選手がほかのチームに行ってあのフルスウィングを修正されていたとしたら現在の柳田悠岐選手はいなかったでしょう。

 

野球に「たら、れば」は禁物ですがついそんなことを考えていしまいますね(^_^;)

 

 

まとめ

 

柳田悠岐選手が広島カープに移籍する可能性について3つの理由を考えてみました。ホークスファンにとっては他のチームに行ってほしくないでしょうが最後は本人が決めることです。
どんな判断をしてもホークスファンだったらあたたかく送り出しそうですけどね。
今後の柳田悠岐選手にますます注目が集まりそうです。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 - 野球 , , ,