和田敬之被告(八尾)の親の教育に原因が…さくら保育園休園の真相に迫る!

   

Pocket

 

大阪府八尾市の認定保育園「さくら保育園」につとめる和田敬之被告(八尾)についてお伝えします。

 

和田敬之被告がこのような行為をしてしまった原因の一つとして親(さくら保育園の園長、副園長)の教育方法に問題はなかったのでしょうか。いったいどういった教育だったのか?

 

そしてさくら保育園の休園の真相に迫ってみたいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

和田敬之被告(八尾)の親の教育方法とは?

 

和田敬之被告(大阪府八尾市)がとんでもない問題を起こし2018年6月23日に逮捕されました。このようなことを起こす人の特徴として甘やかされて育てられた可能性があります。和田敬之被告の親の教育方法が自分の子供に甘やかしすぎていたとしたら・・・次のようなおとなに育ってしまします。

【良いところ】

・親と子供の仲がいい

・人見知りが少ない

・人前で意見を言える

 

【悪いところ】

・自分の思い通りにならないときれる

・努力をしない

・わがままになる

・幼稚で自己中心的

 

和田敬之被告の親の教育が甘やかしだとする根拠は2017年から今回のことが問題になっていたのにもかかわらず親は息子の和田敬之被告をかばいつづけます。もし厳しく育てる教育方法の親ならそこで自分の息子だという子も関係なく警察に通報するはずです。

 

それをかばい続けるということは和田敬之被告の幼少期から甘やかして育ててきた証でしょう。甘やかされて育ったこどもは上記したように育つ可能性が高いです。この和田敬之被告の性格が今回の問題の引き金になったのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

和田敬之被告&両親の関係性とは?

 

和田敬之被告は親に依存していた関係性だったと考えられます。8年ほど前からさくら保育園で仕事をしていた和田敬之被告は最近になってようやく保育士の資格を取得したそうです。普通なら保育園に入る前もしくは入った後なるべく早く保育士の資格をとることになるのですが・・・そうはなりませんでした。

 

資格をとる努力をしなくても親が園長だから働ける、やめさせられることはないと甘えていたのかもしれません。まさに親に対する依存です。

 

それにたいし和田敬之被告の親はわが子がかわいいあまり厳しく言えない状況だったと考えられます。もしそうだとしたら親も息子に依存していたと考えられます。親と息子がお互いに依存しあっている状況は絶対とまでは言いませんがあまり好ましくはない親子の関係性だと考えます。

 

 

 

さくら保育園の休園の真相とは?

 

さくら保育園の休園の真相に迫りたいと思いますがじつはさくら保育園は2017年のときから保育士の間でかなり問題となっていました。保育士たちは和田敬之被告の問題行動を何度も目撃していたそうです。

しかしながら園長と副園長は否定を続けついには問題がうやむやになってしまいました・・・。

 

その状況を打開しようとさくら保育園につとめていた保育士全員がある決断をしました。それは「30人全員の保育士がさくら保育園をやめる」ということです。そしてやめる覚悟をもった保育士全員がいままでの和田敬之被告のおこないをすべて告白したのです。これで状況が一変しました。

 

鈴木奈穂子アナの休みの理由は?妊娠や体調不良など休養の原因に迫る!

 

さくら保育園の問題がおおやけになったのが2018年の8月、そして2019年の3月で休園が決まりました。もっと早い段階で分かっていれば・・・という思いがします。2017年からの問題を否定し先延ばしにし続けた園長と副園長の影があったというのがさくら保育園の休園問題が遅れてしまった真相です。今後このようなことが二度とないことを祈ります。

 

まとめ

・和田敬之被告の親の教育方法

・和田敬之被告の親との関係性

・さくら保育園の休園の真相

 

 - 国内ニュース , , , , , , , ,