飯田怜(岩谷産業)の年齢や高校など経歴を紹介!プリンセス駅伝とは?

      2018/10/25

Pocket

 

飯田怜選手が出場した2018年福岡県宗像、福津で開催されたプリンセス駅伝でまさかのハプニングが!

飯田怜選手が四つん這いになって次の走者にタスキをつないだ場面が衝撃的でした。その飯田怜選手の年齢や高校など経歴を紹介します。

さらにプリンセス駅伝とは?そして何が起きたのかについてお伝えします。

 

Sponsored Link

 

飯田怜選手(岩谷産業)の年齢や高校など経歴を紹介!

 

飯田怜選手は岩谷産業陸上競技部に所属されている駅伝の選手です。飯田怜選手の年齢は現在19才、身長は165cm、高校はルーテル学院高、そして熊本県の出身です。趣味はドラマや映画を見ることだそうです。駅伝の競技をはなれると普通の女の子みたいですね(^^)

 

飯田怜選手が岩谷産業に入社したのが2018年、つまり今年の3月にルーテル学院高校を卒業されて4月から新入社員として岩谷産業に入社されたことになります。入社1年目に岩谷産業の駅伝のメンバーに選ばれるなんてそうとうな実力の持ち主であることがうかがえます。

 

今回の2018年プリンセス駅伝でのハプニングの影響でけがなどをしてなければいいのですが・・・心配です。

 

 

Sponsored Link

 

飯田怜選手が所属する岩谷産業陸上競技部とは?

 

飯田怜選手が所属する岩谷産業陸上競技部は2017年4月に創部されています。ですから2018年現在まだ1年くらいのかなりあたらしい陸上競技部なんですね。さらに2017年の10月には陸上競技部の寮「さくら」もできています。

 

自前の寮を建設するくらいですから岩谷産業はそうそうこの陸上競技部に力を入れていることがわかります。岩谷産業陸上競技部の基本方針は駅伝においてトップの選手を育成すること、さらにはスポーツをとおして地域社会への貢献をするということだそうです。

 

企業がスポーツをすることで地域社会へ貢献するということはとてもいいことですがメンタル面を鍛えるあまり問題が起きないように気を付けなければいけません。2018年には体操で大いに問題になりましたし、選手に過度の結果を求めたり厳しすぎる練習をさせたりすることが選手へ悪影響があるということをしっかりと企業が認識していなけばいけません。

 

とくにあたらしくできたばかりの岩谷産業陸上競技部は結果をだそうとはりきりすぎるあまり選手に対してムリなことを押し付けていないか常に会社全体で気を付けていく必要があるでしょう。

 

飯田怜選手が出場した2018プリンセス駅伝(宗像・福津)でいったい何が起きた?

 

飯田怜選手が出場した2018年プリンセス駅伝(宗像・福津)とはどんなレースなんでしょうか?このレースは全日本実業団対抗女子駅伝競走大会という女子の駅伝大会の最高峰の大会の予選です。正式名称は全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会といいます。

 

その予選会の愛称が「プリンセス駅伝」なんですね。このプリンセス駅伝で上位14位以内に入れればをクイーンズ駅伝つまり全日本大会へ出場することができます。その予選会のプリンセス駅伝(2018、宗像・福津)で飯田怜選手が足の故障で次の走者まであと200mというところで四つん這いになってしましいました。

実はこの時飯田怜選手は右足を骨折していたのです。骨折して転倒したのか、転倒が原因で骨折したのか・・中継所の約200手前での骨折で普通だったら途中棄権を選んだでしょう。しかし飯田怜選手は骨折した足をかばうために四つん這いで中継所へ。

四つん這いのまま200m近く進んだために飯田怜選手のひざの皮はむけ、ぼろぼろになってしました。走ることができないばかりかある事さえもできない状況に追い込まれてしまった飯田怜さんがとった手段が四つん這いだったのです。

 

友野一希のグランプリシリーズ(2018)の使用曲は?リバーダンスが最高!の件

 

本当に痛々しかった(>_<)監督は止めるべきだったのかもしれません。いくら結果が大事だといっても選手の体を一番に考えるほうが大切だと思います。飯田怜選手に何事もなければいいですが・・。無事をお祈りします。

 

まとめ

・飯田怜選手(岩谷産業)の年齢や高校など経歴

・飯田怜選手が所属する岩谷産業陸上部について

・プリンセス駅伝2018 宗像・福津

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

 - スポーツ , , , , ,