ローズ伯爵のヴァンパイアカフェとは?注文の仕方が面白い!その方を紹介

   

Pocket

 

ローズ伯爵のヴァンパイアカフェとはいったいどういうところなんでしょうか?そもそもローズ伯爵っていったいだれって思う人もいるんでしょうね。

ということでローズ伯爵の出身や身長、そしてヴァンパイアカフェについてご説明します。

さらにはヴァンパイアカフェの注文方法がとてもおもしろいのでそれについてもご紹介します。

 

Sponsored Link

 

ローズ伯爵とは?出身や身長を紹介!

 

ローズ伯爵とはドラキュラ城(ヴァンパイアカフェ)の主人という設定です。設定といったらローズ伯爵に怒られそうですが・・・とにかくローズ伯爵は強烈なキャラでお客さんをもてなしてくれますよ。

ローズ伯爵の出身は魔界という設定です。魔界生まれの石川県育ちです。魔界の環境は厳しいですが石川県はいい所ですよね〜。石川県の素晴らしい環境ですくすくと育ったローズ伯爵の身長は181cmとかなりの高身長です。ドラキュラ城の主人にふさわしいスタイルですね。

そんなローズ伯爵が経営しているヴァンパイアカフェでは「我輩は当館のあるじ  ローズ伯爵だ!」という感じで出迎えてくれますよ。ドラキュラ城の伯爵という上から目線の接客ですがお客さんのことに意外と気を配ってくれます。そのギャップが人気なのか連日お店はお客さんでにぎわっています。

怖いもの見たさに若い女性を中心にローズ伯爵は人気です。非日常というかお化け屋敷というか普通のお店では絶対にできないことを体験できます。ローズ伯爵のキャラは全くブレれませので安心してお店にいってくださいね。

 

Sponsored Link

ローズ伯爵のヴァンパイアカフェとは?

 

その強烈なキャラで人気のローズ伯爵ですがヴァンパイアカフェというお店を経営されています。ドラキュラ城をイメージした店内はうす暗くなんだかちょっと怖い感じがします。いわゆるコンセプトカフェというものですね。

猫カフェやムーミンカフェ、ふくろうカフェなんてものもありますね!最近人気ですね〜。その流れなのかわかりませんがローズ伯爵はヴァンパイアカフェが大当たり!

ちなみにこのヴァンパイアカフェはローズ伯爵が吸血鬼による世界制圧の為に覚醒したソロプロジェクト!だそうです。世界征服をされたら困りますがローズ伯爵のそういったキャラはなぜか憎めませんね。

 

バンパイアカフェでの注文の仕方がおもしろい!その方法とは?

 

バンパイアカフェの注文の仕方がおもしろい!

そしてこのバンパイアカフェの注文方法が面白いんです。たとえばサーモンとアボカドのシーザーサラダとかは

「闇の者を呼び覚ます、復活の儀式」とメニュー表には書かれています。ちなみにメニュー表はバンパイアカフェでは魔道書を呼ばれています。

で、この方法は「闇の者を呼び覚ます、復活の儀式」(シーザーサラダ)を注文するときはある呪文を言わなければなりません。その呪文とは以下のような者です。

ローズ伯爵「闇の者に」

お客さん「バラの花を」

ローズ伯爵「我らに血を」

お客さん「与え給え」

この呪文を唱えないとシーザーサラダが注文できないんですね。面白いと思いませんか。わたしはすごく面白いと思ったのですがお客さんの中にはこんなこと言いたくないという方もいるでしょうね。

しかし、安心してください。ローズ伯爵がちゃんとその場の空気を読んでくれてその呪文を言わなくても料理を持ってきてくれますローズ伯爵は気が利いてますね。いつでもお客さんのたちばに立った接客をしてくれます。そういう所も人気の秘密なんでしょうね。

 - 芸能 , ,