イケダハヤト氏の「働いても楽にならない理由」に納得した件

   

Pocket

毎日働いても生活が苦しい、楽にならないのには理由がありました。

その理由は「売れる商品」をもっているか持っていないかという事なんですが・・・いったいどういう事なんでしょうか!?

 

働いても楽にならない理由

成功している経営者がたくさんの利益をえている理由は「売れる商品」を自分で持っているからです。

それに対して働いても生活が楽にならない勤め人は「自分の時間」を売っているからです。自分の時間には限りがありますし当然自分が休んでいるあいだはお金は入ってきません。

つまり労働者は限られたお金しかえることができないということになり働いても生活がくるしいままということになってしまいます。

しかし経営者は自分が働かなくても商品が売れることによってたくさんの利益を得ています。

働けば働くほど楽になるためには!?

働けば働くほど楽になるためには「売れる商品」を持つことにつきます。そうすれば自分が寝ている間にも商品が売れ利益を得ることができます。

売れる商品を作ることは簡単ではありませんしこつこつと努力を長い間つづけることも必要です。

しかし努力を続けて売れる商品を持つことができたならそのあとの生活はどんどん楽なものになっていく可能性が高いでしょう。

 - 日記