川崎文義名人の職業や年収は?かるたの大会で賞金や基本給ってあるの?

   

Pocket

川崎文義名人が2018年滋賀県大津市で行われた名人位決定戦で見事3連覇を達成されました。

そんな川崎文義名人の職業は?かるた競技者としての年収も気になりますね。

ということでかるた大会での賞金や基本給についても調べて見ました。

Sponsored Link

 

かるたの川崎文義名人の職業とは?

川崎文義名人はかるたの日本一を決める名人位決定戦(2018年)で見事優勝、三連覇を達成されました。そんな川崎文義名人の職業は銀行員でお勤め先は福井県の福井銀行です。福井銀行で銀行員をされていると聞くだけで優秀なイメージを持ってしまいますね(^^)

かるたの名人になるくらいですから銀行の仕事が終わってから毎日きびしい練習をされてるんでしょうね。かるたの練習をしすぎてお札がかるたに見えたりしたりして(^_^;)

私もむかし将棋にはまって練習しすぎて自宅から外出すると五角形のものが将棋の駒に一瞬見えてしまうことが何度もありました・・・。やばい、将棋の練習をちょっと控えようなんてこともありましたねー。

川崎文義名人もそういうことがあったかもしれませんね。川崎文義名人の職業はミスが許されない銀行員ですからかるたの練習も仕事に支障が出ない範囲でされているんでしょうね(^ ^)

Sponsored Link

 

川崎文義名人の年収は?かるた大会で賞金や基本給ってあるの?

川崎文義名人はかるたの日本一を決める名人位決定戦で三連覇という偉業を達成されました。さぞかしたくさんの賞金とかもらっているのかなぁ・・・なんて思っていたのですが、意外にも賞金がほとんどないそうです。更に基本給にいたってはまったくありません。(涙)

ということで川崎文義目人の年収はほとんど銀行員の年収がそのまま反映されているという感じです。一般企業に比べたら高額の年収でしょうけどかるたの名人としてもっともらってもいいのではないでしょうか。

正確な金額はわかりませんが、かるたの大会で優勝しても生活していけるくらいの賞金は全然もらえないそうです。つまりプロではなくアマチュアという位置付けなんでしょうね。最近では「ちはやふる」という百人一首(かるた)をテーマにしたまんがが大ヒットしました。

かるたの認知度もかなりあがって今後プロ化していけば賞金も増えていく可能性があります。もしそうなればもっとかるたの競技人口も増え盛り上がっていくと思います。さがせばスポンサーになってくれそうな企業もたくさんありそうですが・・・どうなんでしょうか。

そうすれば全日本かるた協会に所属しているかるたの選手に基本給とかも支給できるんじゃないでしょうか。今後どうなっていくかわかりませんが競技かるたに打ち込むためには金銭的な問題をクリアすることも必要かもしれません。

川崎文義名人の今後の目標は?

川崎文義名人は名人位を三連覇されましたが、今後のさらなる目標があるそうです。それは永世名人の称号を獲得することだそうです。かるたの永世名人を取得するためには2つの方法があります。

・名人位を5連覇

・名人位を通算7回獲得

このいずれかひとつを満たすとかるたの「永世名人」の称号を獲得できます。競技かるたでは現在までたった5人しか過去に達成していません。それだけ永世名人は難しいんですね。

ちなみにこの永世名人の規定は将棋の名人と似ています。将棋の名人も連続5回、通算7回の名人位の獲得で永世名人を名乗ることができませす。将棋が趣味の方はすぐピンときたんではないでしょうか。

もしかしたら全日本かるた協会のかたが「かるたの永世名人」の規定を決めるときに将棋を参考にされたのかもしれませんね。

とにかくつぎの目標に向かって歩みはじめた川崎文義名人が今後どんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです。

まとめ

・かるたの川崎文義名人の職業
・川崎文義名人の年収は?かるた大会で賞金や基本給
・川崎文義名人の今後の目標

以上についてお伝えしました。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 - スポーツ