鶴田紗恵6段(かるた全国女流選手権大会2018優勝)の経歴を紹介!

   

Pocket

 

今回は2018年のかるたの全国女流選手権大会チャンピオンにかがやいた鶴田紗恵6段についてお伝えしていきます。

鶴田紗恵6段は2017年に行われた競技かるた第61期のクイーンにもなった日本でトップクラスのかるた競技者です。

そんな鶴田紗恵6段の高校や、大学など経歴についてもご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 

鶴田紗恵6段(かるた全国女流選手権大会2018優勝)の高校や大学など経歴は?

鶴田紗恵6段は2018年のかるた全国女流選手権大会で見事優勝されました。日本でいちばんレベルの高い大会のひとつでチャンピオンに輝いた鶴田紗恵6段の実力は日本でトップクラスといっていいでしょう。

そんな鶴田紗恵6段の高校や大学など経歴をご紹介します。

高校は福岡県にある筑紫女学園高校を卒業されています。この筑紫女学園高校は偏差値が61~69といわれ福岡県でもトップクラスのレベルの高い進学校です。

そして鶴田紗恵6段の大学は九州大学、この大学もだれでもしっている難関大学です。九州大学では教育学部で心理学を学んだそうです。相手の心理をよむということも競技かるたの勝敗をわけるところかもしれませんね。

高校も大学もすごくランクの高いところを卒業されていますのでもしかしたら競技かるたと学校の成績のあいだには何か関係があるのかもしれませんね(^^)

鶴田紗恵さんが競技かるたをはじめたのは筑紫女学園時代、高校1年生の時に学校の先輩から百人一首部に誘われたことがきっかけだとか。高校1年生からはじめてこの短期間で全国女流選手権大会で優勝するまでになったことはほんとうに驚きです。

そんな経歴をもつ鶴田紗恵さんは高校、大学を卒業されて現在は九州大学院で人間環境学を学ばれているそうです。今後の活躍にも期待ですね。

Sponsored Link

 

鶴田紗恵6段の所属の九州大学百人一首愛好会とは?

鶴田紗恵6段は現在九州大学院の九州大学百人一首愛好会に所属されています。九州大学百人一首愛好会は創部から40年という長い歴史がある愛好会です。

現在、会員は60名に上るそうです。会員は大学の授業がおわっておのおの自分のペースで練習されているそうです。この厳しすぎない感じがいいですね(^^)

しかしながら会員のメンバーの中に競技かるたで最高の級であるA級が10人以上も在籍しているというすごいレベルの愛好会です。その九州大学百人一首愛好会の中でトップを取るとそのまま全国大会でも優勝できそうな感じですね(^^;)

鶴田紗恵さんは九州大学院生としてこの愛好会に参加されています。競技かるたを大学から始められたかたも多いそうで、その方たちにとっては鶴田紗恵さんはきっと憧れの存在なんでしょうね(^^)

 

鶴田紗恵6段の現在の活動は?

鶴田紗恵6段は大学院の授業のほかに自分自身の競技かるたの練習にもまいにち励んでおられます。

もちろん今後の目標はかるたの全国女流選手権大会の連覇と2017年におしくも優勝をのがした「かるたクイーン」の座をとりかえすでしょう。

そして自分のことだけでなく出身高校の筑紫女学園高校の百人一首部のコーチとして後輩を指導されています。部員の生徒たちはかるたのチャンピオンから教えてもらえてしあわせでしょうね(^^)

西えりかさん(かるた)の経歴は?日本一のクイーンを目指す練習方法とは?

かるたの普及にも活動されている鶴田紗恵さんの今後のますますの活躍をお祈りします。

まとめ

・鶴田紗恵6段(かるた全国女流選手権大会2018優勝)の高校や大学

・鶴田紗恵6段の所属の九州大学百人一首愛好会とは?

・鶴田紗恵6段の現在の活動について

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 - スポーツ , , , , , ,