佐々木貴浩社長の現在は?愛の葉Girlsを結成した経緯と本当の目的とは?

   

Pocket

hプロジェクトの社長・佐々木貴浩氏(50才)は現在、大本萌景さんが所属されていた「愛の葉Girls」の問題でテレビなどで毎日報道されています。

文春砲に端を発したこの問題のさなか、佐々木貴浩社長は現在、何をされているのでしょうか。

そして佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」を結成した本当の目的は何だったのかに迫ります。

Sponsored Link

 

佐々木貴浩社長の経歴や現在は?

佐々木貴浩社長の経歴を紹介します。佐々木貴浩、1968年生まれ、年齢は50才、愛媛県新居浜市出身で実家は割烹料理店を営んでいます。

そして佐々木貴浩氏は「hプロジェクト株式会社」の社長を現在もされています。文春の報道からはじまったこの「愛の葉Girls」の問題ですっかり有名になってしまった佐々木貴浩さんは現在もそのhプロジェクトで社長です。

「フィールド愛の和」に「愛の葉Girls」が譲渡されたとは言えまだまだ問題が収まりそうにないこの状況でhプロジェクトでの社長という立場も相当苦しいものになっていると思われます。

テレビで報道されている大本萌景さんの問題が全部本当なのかあるいは一部違うのかはわかりませんが大本萌景さんのご両親や姉が涙ながらの会見をみると実際にそういうことがあった可能性が高いです。

もしそうであるならば大本萌景さんの問題が起きた時の責任者がしかるべき責任を取る方向にになるでしょう。真実が今後明かされていくでしょうし、もうこんな問題が2度とおこならない事を願うばかりです。

現在、hプロジェクトの社長である佐々木貴浩氏が再発防止策であったりあるいは別の形で責任をとるかはわかりませんが何らかの行動を起こさない限り世間は納得しないでしょう。

Sponsored Link

 

佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」を結成した経緯をまとめました

佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」を結成した経緯をまとめました。佐々木貴浩社長は高校を卒業したあと松山市にあるハイクラスのホテルで仕事をしていました。

そのご独立し飲食店を現在まで10軒以上も経営されています。10軒以上の飲食店を経営されているという事で佐々木貴浩社長の年収はすごいことになっていると思われます。おそらく数億円はあるでしょう。

そのような財を築いた佐々木貴浩社長はガールズ農園「愛の葉」と「愛の葉ガールズ」を結成することになります。目的は愛媛県、松山市の農業の活性化のためといわれています。

農業をする若いひとや女性がへってきて農業は現在くるしい状況にあります。そんな状況をかえて愛媛県の農業をふっかつさせるために佐々木貴浩社長は「愛の葉Girls」を結成しました。しかし本当の目的は・・・

 

佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」結成した本当の目的とは?

佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」結成した本当の目的とは一体何だったんでしょうか。もちろん佐々木貴浩社長が言われるように愛媛県の農業のために「愛の葉Girls」を結成した経緯はわかります。

しかしほとんどの場合、経営者が会社を経営する目的は「利益をえる」ためです。世の中の人の利益のために…とか、会社ではたらく従業員のために…とかではありません。

経営者はお金を稼ぐために会社を経営しています。ごくまれに、お金は1円もいらない、従業員と世の中が良くなればそれでいいという経営者がいるかもしれません。佐々木貴浩社長がそれである可能性もありますが・・・。

もし利益が目的でないとしたら大本萌景さんをあんなに長時間働かせたりするでしょうか。あのような休みをとるな!的な発言をするのでしょうか。

福島由紀の彼氏は桃田賢斗?バドミントンの合宿所での行動を検証!

利益が目的でなかったらもう少しゆるい感じになるはずです。しかし実際は猛烈に厳しい感じの会社になっています。つまり「愛の葉Girls」の結成の目的は利益ためと考えるのが普通ではないでしょうか。

まとめ

・佐々木貴浩社長の経歴や現在は?

・佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」を結成した経緯をまとめ

・佐々木貴浩社長が「愛の葉Girls」結成した本当の目的とは?

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 - 芸能 , , , , , ,