和田賢一(ライフセーバー)の年齢や身長など経歴を紹介!驚愕の練習法とは?

   

Pocket

ライフセーバーの和田賢一さんってみなさんご存知ですか?

ライフセーバー競技「ビーチフラッグス」の全日本選手権で2014年から3連覇されているすごい選手なんです。

今回はその和田賢一さんの年齢や身長など経歴、さらには驚愕の練習方法を紹介していきます。

Sponsored Link

 

和田賢一(ライフセーバー)の年齢や身長など経歴を紹介!

和田賢一(ライフセーバー)さんの年齢や身長などの経歴を紹介します。和田賢一さん、1987年12月8日生まれで、年齢は30才身長は170cm、体重は70kg、東京都の出身です。

日本大学文理学部スポーツ学科を卒業されています。和田賢一さんはスポーツ学科を専攻されているあたり将来スポーツに関する仕事に就きたかったことがうかがえますね。

日本大学を卒業後一度はトレーナー関係の仕事に就きますがビーチフラッグスへの思いを断ち切れずライフセービングの世界へと進まれることになります。

ちなみに和田賢一さんがライフセービング競技の「ビーチフラッグス」を始めたのは大学時代です。大学時代にビーチフラッグスを始めて数年で2012年の全日本種目別選手権で優勝をするまでに成長されています。

日本のビーチフラッグスのレベルが低くない事を考えると和田賢一さんのこの優勝は驚きです。驚異的な成長スピードなくしては達成できません。実は和田賢一さんは幼い頃から野球をずっとされていたそうです。

毎日、毎日野球の練習をする中でビーチフラッグスで必要な筋力や身体能力が鍛えられていったんでしょうね。何かを一生懸命続けていたら将来きっと何かの役に立つという事を感じさせてくれます。

さらに和田賢一さんは2014年全豪選手権で準優勝、さらに同じ年の2014年からビーチフラッグスの全日本選手権で三連覇を成し遂げられました。名実ともに日本のライフセービング競技「ビーチフラッグス」で頂点を極めたといっていいでしょう。

しかし、いくら和田賢一さんに野球で鍛えた基礎体力があったからといって全日本選手権を三連覇できるものなのでしょうか。実はその素晴らしい経歴のかげには壮絶な練習があったのです。

Sponsored Link

 

和田賢一がビーチフラッグスの全日本選手権で3連覇できた驚愕の練習法とは?

和田賢一さんがビーチフラッグスの全日本選手権で3連覇できた驚愕の練習法に迫っていきます。

和田賢一さんは2014年から2016年にビーチフラッグスの全日本選手権で3連覇されています。これはすごい経歴なんですが和田賢一さんの身体能力だけで3連覇を達成したわけではありません。

そのかげにはひたすら反復練習を繰り返すという驚愕の練習法があったのです。ビーチフラッグスという競技はうつぶせに寝そべっている状態から20mさきのフラッグをうばいあう競技です。

ですからうつぶせの状態からいかに早く立ち上がるかということは勝敗に大きく影響してきます。和田賢一さんは「世界一の立ち上がり」を目標に毎日反復練習をされました。

その数15万回!和田賢一さんは自宅近くの公園の砂場で繰り返し練習をしました。子供がいる昼の時間帯は避けて朝と晩に毎日練習をされました。それでも公園の砂場で寝そべっている大人を見るとぎょっとしますけどね(^^;)

その公園の砂場でうつぶせで寝そべっている大人が急に立ち上がり走り出すなんて光景を見ている人がいたらビーチフラッグスの競技を知らない人は特に驚かれたことでしょう(^^;)

和田賢一さんが近所の人からどのような目で見られていたかどうかは置いておいてとにかくすごいのは和田賢一さんの反復練習の回数です。15万回の立ち上がりの練習っていったいどのくらいかかるのでしょうか。

一日100回練習したとしても5年くらいかかります。その15万回の反復練習を和田賢一さんはたった3年間で達成しています。普通の人だったら数十回数百回でやめてしまいそうですけど・・・。

誰でもできることを誰もできないくらい反復練習するという驚愕の練習法があってこそ、ビーチフラッグスの全日本選手権で三連覇を達成できたのでしょうね。

全日本選手権3連覇を達成した和田賢一の今後の目標は?

ビーチフラッグスの全日本選手権3連覇を達成した和田賢一さんの今後の目標は何でしょうか。それはビーチフラッグスで世界最高峰のレベルといわれている全豪選手権で優勝されることです。

このライフセービング競技「ビーチフラッグス」全豪選手権は実質世界一決定戦といっていいでしょう。和田賢一さんが全豪選手権優勝を目指されるという事は世界一になるという事とほぼ同じです。

全豪選手権で優勝するためには立ち上がりの速さ+20mのダッシュ力が必須です。和田賢一さんは自分の目標達成のため20mダッシュ力を磨く練習をされています。

畑純子の今現在は?ムツゴロウとの結婚の馴れ初めや上京エピソードを紹介!

おそらくまた壮絶な反復練習をされているのでしょう。ほんとうに頭が下がります。そんな和田賢一さんの目標が達成される事を願っています。

 

まとめ

・和田賢一(ライフセーバー)さんの年齢や身長など経歴について

・和田賢一さんがビーチフラッグスの全日本選手権で3連覇できた驚愕の練習法について

・全日本選手権3連覇を達成した和田賢一さんの今後の目標について

以上についてお伝えしました。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 - スポーツ , , , , ,