鈴木徳昭(元日本代表オフト監督の通訳)の現在の仕事やドーハの悲劇との関係について

   

Pocket

鈴木徳昭さんはサッカーの元日本代表オフト監督の通訳を務めていてあの「ドーハの悲劇」を一番近くで見たひとなんです。

しかも気象予報士の石原良純さんと中学時代にサッカー部で一緒に汗を流されたそうですがその関係も気になりますね。

そんな鈴木徳昭さんの現在までの経歴仕事についてお伝えしてきます。

Sponsored Link

 

鈴木徳昭は元日本代表オフト監督の通訳!年齢や大学は?

鈴木徳昭さんはサッカーの元日本代表オフト監督の通訳として活躍されました。その鈴木徳昭さんの経歴を簡単にご紹介します。

鈴木徳昭(すずきとくあき)さん、1961年12月3日生まれで年齢は56才大学は慶應義塾大学を卒業されています。大学卒業後は、日産自動車、日本サッカー協会で働かれていました。

そしてあのオフトジャパンで通訳を担当されていたんですね。そのような経歴の鈴木徳昭さんですが当時オフト監督とコーチの清雲栄純さんと鈴木徳昭さんのチームワークはとても良好でした。

鈴木徳昭さんは周りからはオフト監督の「コフト」と呼ばれていました(笑)それくらい仲が良かったんですね。

そして鈴木徳昭さんはオフト監督からマスコミ対策を学ばれたそうです。サッカーの日本代表監督クラスの大仕事をするときにはマスコミと良好な関係をつくることが成功のカギになります。

マスコミの記者たちから悪く記事を書かれるよりも良い内容の記事を書かれたほうがはるかに仕事がしやすいのは当然ですからオフト監督もそれをよくわかっていました。そして鈴木徳昭さんも通訳としてオフト監督を支え続けました。

しかし、結果はみなさんご存知の方も多いと思いますがワールドカップのアジア最終予選の最終戦で同点弾をくらって幕を閉じました。いわゆる「ドーハの悲劇」です・・・。

鈴木徳昭さんはその「ドーハの悲劇」を直接まじかで経験したことを活かして日本のスポーツ界のために仕事をされていく事になります。

鈴木徳昭

鈴木徳昭の現在の仕事は?2020年東京オリンピックとの関係は?

「ドーハの悲劇」を乗り越えた鈴木徳昭さんの現在の仕事は日本サッカー協会の職員です。しかし鈴木徳昭さんといえば2020年東京五輪招致委員会・戦略広報部長としての仕事が印象的ですね(^^)

2020年の東京オリンピックの招致のために仕事をされ、そして東京での開催が決定しました。滝川クリステルさんの「おもてなし」発言や当時のIOCの会長の「TOKYO!」の発表がテレビで毎日放送されていましたので覚えている方も多いでしょうね。

鈴木徳昭さんは2020年の東京でのオリンピック開催が決まった2013年の9月に広報戦略室部長職を退き現在は日本サッカー協会で仕事をされています。

2020年の東京オリンピックでサッカーの日本代表が活躍できるように日々頑張っているんでしょうね。

Sponsored Link

 

鈴木徳昭のドーハの悲劇でのエピソードについて

鈴木徳昭さんは前述した通り当時オフト監督の通訳をしていました。しかし日本はアジア最終予選を突破することはできませんでした。「ドーハの悲劇」と呼ばれているものです。

わたしは当時テレビでサッカー日本代表の試合を生中継で見ていました。最後の最後で相手選手にヘディングで同点弾を決められて5分くらいショックで動けませんでした・・・。その日の仕事はみんなテンションが低かったでしょうね(>_<)

最終予選を突破できなかったとはいえ日本代表から最終予選のベストイレブンに4人も選ばれていました。松永選手、柱谷選手、ラモス選手、三浦和選手の4人は気持ち的にもベストイレブンに表彰式には行ける状態ではありませんでした。

そこで代わりに表彰式に出席したのが鈴木徳昭さんだったんです。いったいどんな気持ちで出席したのでしょうか。きっとすごくつらかったはずですがその悔しさをバネに今まで頑張ってこられたのでしょう。

鈴木徳昭さんの今後、ますます活躍することがサッカー日本代表がさらに強くなる要因の一つになっていくでしょうからぜひがんばってもらいたいと思います。

 

鈴木徳昭さんは気象予報士の石原良純さんと同級生?

鈴木徳昭さんと気象予報士の石原良純さんは慶應義塾中等部(中学校)のサッカー部で同じでした。鈴木徳昭さんと石原良純さんは同級生だったんですね。鈴木徳昭さんはともかく石原良純さんがサッカーをしていたなんて意外です。

トランスアジア航空235便の事故の真相は?機長のミスと整備不良の謎に迫る!

なんかイメージとあわないなぁなんて思ってしまいます。だってサッカー部は「さわやか男子」というイメージがありますからね。石原良純さんは鈴木徳昭さんの事を飛びぬけた実力でサッカー部を仕切っていたといっています。

鈴木徳昭さんはサッカーの実力もすごかったんですね。

以上、鈴木徳昭(元日本代表オフト監督の通訳)の現在の仕事やドーハの悲劇、さらには石原良純さんとの関係ついてでした。

 - スポーツ , , , , ,