小林豊は仮面ライダー鎧武で何役? 元パティシエの一面も

      2018/08/22

Pocket

 

みなさんこんにちはあゆむです。

突然ですが・・みなさんは仮面ライダーはご覧になったことありますか?日曜日の朝から放送されていますね。土曜日に夜更かしをしている人はまだ寝てるかなぁ?私もよく夜更かしをするので仮面ライダーの時間は寝ているかもしれません・・・

しかし最近の仮面ライダーはストーリーがとても複雑でおもしろくって大人でもはまっている人はたくさんいます。今回は2013年に放送された仮面ライダー鎧武(がいむ)にバロン役で出演されたボーイズアンドメンの小林豊さんについてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

 

小林豊出演の仮面ライダー鎧武(がいむ)の内容ををザックリ解説します


 

小林豊さん(ボイメン)が出演されたこの仮面ライダー鎧武(がいむ)という作品の内容をザックリいうと2つの大きなポイントがありましてそれは「和」「バトルロイヤル」です。

「和」つまり日本的なテイストが作品の中にちょいちょい見られます。たとえば登場人物が鎧武、龍玄、斬月といった戦国時代ですか!?みたいな名前になっていたり、番組オープニングも縦書きでスタッフロールしてたりちょっと異色です。個人的にはこの和テイスト仮面ライダーは大好きですけどね。

もう一つのポイントは「バトルロイヤル」です。バトルロイヤルではないですよー。それはまた別の映画のタイトルの話。

「バトルロイヤル」は自分のチーム以外がみんな敵という状態で同時多数的に戦う形式の事でプロレスでもたまに出てきますが・・・プロレスに興味がない方にはまったく響かないのでプロレスのたとえはやめておきます(笑)

とにかくみんなよーいドンで同時に戦うのです。仮面ライダー同士が。昭和の仮面ライダーで育った私は仮面ライダー全員集合、みんなで悪の組織をやっつける感じの常識が完全崩壊しましたね。でもそこが斬新でおもしろい!

小林豊

小林豊はバロン役で出演、自分の性格と真逆の役柄を好演!

 


 

BOYS AND MENの小林豊さんは作品の中でバロン役として出演しリーダーシップのある役柄を好演しています。「弱者が虐げられている社会をかえる」というような主張をしているところから正義感のある良い人であることがうかがえます。

わたしはこのバロンの孤高感といいますか正義を貫くために時には周囲と衝突しても自分の主張を曲げないところが大好きなんです。主人公してる人よりも陰で頑張っている孤高の人、バロンがいい味を出してるんですよね~。

で、そのかっこいいバロン役を演じている小林豊さんなんですが本当の性格は真逆みたいです。本当の性格は明るくいつも周囲の人を気にかけて盛り上げるタイプでバロンのような「周囲の人と衝突してでも!」なんてことはぜんぜんないそうです。そういうギャップも小林豊さんの魅力なんですね。

Sponsored Link

 

小林豊の意外な一面、実は元パティシエ!恋するスイーツレシピとは?

 


 

小林豊さんには元パティシエという意外な一面があります。お菓子作りが得意なんですね~。「恋するスイーツレシピ」というサイトもされています。

そのスイーツを食べることで本当に恋することができるとは限らないかもしれませんが人が恋するぐらい甘くておいしいレシピという意味でしょうね。でもこんなイケメンにスイーツを作ってもらったら女性の方は本当に恋に落ちるかも・・・なんて考える今日この頃です。

それでは、また次回。

今回も最後までお付き合いして頂きまして本当にありがとうございました。

 - 芸能 , , ,