大坂なおみの全米オープン優勝スピーチが泣ける!ブーイングの理由は?

      2018/12/01

Pocket

大坂なおみ選手がやってくれました!

2018年テニス全米オープンで日本人初のグランドスラム制覇です。4大大会でも初の快挙です!セ

リーナ選手を倒して優勝した大坂なおみ選手の決勝後のインタビューが感動&泣けます!その内容をお届けします。

Sponsored Link

 

大坂なおみ 2018全米オープン決勝後の感動&泣けるスピーチを紹介!

 

見事元世界1位のセリーナ選手を倒しての全米オープンを優勝した大坂なおみ選手の決勝後のスピーチを紹介します。

 

大坂なおみ選手「(アメリカで行われたので)会場のみなさんはセリーナ選手を応援していたのはわかっていました。こんな終わり方でごめんなさい。

でも試合を見てくださってありがとう(観客大歓声!)」

 

大坂なおみ選手「お母さんが自分の試合に来てくれることは珍しいのでうれしい。父は生で見るがが嫌なのか、残念ですが来ていません。お母さん愛しています。(観客大歓声!)」

 

大坂なおみ選手「セリーナ選手と試合をすることが夢だったので(うれしい、言葉を詰まらせ涙・・)プレイしてくれてありがとう。(大阪なおみ選手の横で寄り添うセリーナ選手)」


大坂なおみ選手のスピーチが泣けますね・・・。全米オープンの決勝後のインタビューを抜粋して紹介しました。何より印象的だったのはそばでたたずむセリーナ選手、まるで親友のようです。

 

今までの4大大会の優勝で負けた選手が優勝した選手にあんなに寄り添っていたことってあったでしょうか!?わたしは今までいろんなテニスの試合後のスピーチを見てきましたが初めて見た気がします。

 

セリーナ選手が大坂なおみ選手の事をいかに気に入っているかがわかるのではないでしょうか。

 

大坂なおみ

 

大坂なおみ選手は決勝で勝った後、スピーチ前にタオルをかぶってノートを見ていた!?

 

大坂なおみ選手が4大大会のひとつ全米オープンを日本人として初制覇しましたがスピーチの前に興味深い行動をされています。

 

それは勝ったあとインタビューが始まる前にベンチに一人座って頭からタオルをかぶって座っていたのです。

 

うつむいて感動に泣いているように見えたのですが実は違いました。じつはノートを見ていたのです。なにが書かれていたかというとなんと優勝スピーチの案が書かれていたそうです。

 

過去に優勝インタビューで失敗した経験からちゃんといいスピーチをしようという事であらかじめ書いてきた優勝スピーチの内容を復習していたのです!

 

すごいですね!興奮して自分を見失ってもおかしくない状況にもかかわらず冷静にそんなことをやっていたいのですね!

Sponsored Link

 

大坂なおみとセリーナはもはや親友?表彰式のブーイングの理由は?

 

大坂なおみ選手が全米オープン決勝後のインタビューでひとこと喋るたびに観客が大歓声を上げていました。

セリーナ選手の地元アメリカで開催されているのにもかかわらずに・・そして一番印象的だったのが優勝スピーチを行っている大坂選手のそばで寄り添っているセリーナ選手でした。

 

大坂なおみ選手は準決勝を勝ったあとのインタビューでセリーナ選手に対して「アイラブユー!」といっていました。それを当然知っていたのでしょうね。

 

セリーナ選手はまるで親友を祝福しているように大坂なおみ選手を見ていました。さすが元世界女王です。負けてもなおあいてをリスペクトできるんです!二人は今後親友になっていきそうですね。

 

それと大坂なおみ選手が優勝してその表彰式のブーイングの理由は、実は審判に向けられたものでした。審判の判定に不満を持った観客がブーイングしたんですね。そのブーイングをとめたセリーナ選手もさすが元女王という感じです。

 

二人の戦いは続いてきそうですがぜひ大坂なおみ選手には今後も頑張ってもらいたいですね!

 

 

大坂なおみ選手にブーイング?観客がブーイングをした本当の相手は?セリーナ選手の反応は?

 

大坂なおみ選手が4大大会の一つである全米オープンで優勝されました。しかしその表彰式でまさかのブーイングが…。しかし実はこのブーイングは大坂なおみ選手に向けられたものではなかったのです。

 

このブーイングは審判に対して行われたものでした。セリーナ選手にペナルティーを科した主審にたいして不満が爆発したのです。しかしこの主審の判定はルールを守らなかったセリーナ選手に対して当然のものでした。

 

観客が納得いかないのもわかりますが優勝した大坂なおみ選手にたいしてリスペクトする気持ちがあればブーイングは控えておくべきだったのではないでしょう。

 

ただこの後のセリーナ選手の反応は素晴らしいものでした。セリーナ選手は「ブーイングはもうやめましょう」と観客に呼びかけさらに大坂選手の肩に優しく手をまわしました。さすがもと女王の態度です。

大坂なおみ,セリーナ

 

大坂なおみがわわいそう… インタビュー中のブーイングに海外の反応をまとめました

 

優勝インタビュー中のブーイングに大坂なおみ選手がかわいそうだと誰もがそう思ったと思うんですがブーイングが大坂選手に向けてではないとわかったらすこし安心しました・・。

 

それにしても優勝インタビュー中のブーイングはやめてほしいですね(>_<)ところで海外の反応はどういったものだったんでしょうか。海外のメディアの反応をまとめました。

 

ニューヨークポスト

これほどスポーツマンシップに反する出来事は記憶にない

と痛烈に批判。全米テニスの関係者&観客へ向けてかなり強い口調で断罪してました。

 

ニューヨークディリーニューズ

セリーナのラケット破壊行為で大坂の祝福すべき時を奪った

たしかにセリーナは決勝の試合中自分のラケットをコートに投げつけて破壊しています。ラケットの契約企業に多額の罰金も支払わなくてはいけないかも!?

 

ニューヨークタイムズ

怒りとブーイングと涙が大坂選手の素晴らしい勝利を曇らせた

と上手い事を言っています(^^;)とにかく対象選手が誰であっても今後優勝した後のブーイングはもう見たくないですね……。

 

大坂なおみ選手が表彰式で涙した理由は?

 

大坂なおみ選手が優勝したあとの表彰式で涙を流しました。それは観客がおこしたブーイングが自分に向けられたものと思い、セリーナ選手の優勝を奪ってしまって申し訳ないという理由での涙だったそうです。

 

実際には大坂なおみ選手に向けられたブーイングではありませんでしたが…。その時のいインタビューで「わたしが勝ってごめんなさい」という趣旨の言葉を言ったとたんブーイングは止み、大歓声にかわりました。

 

大坂なおみ選手の謙虚さに観客は心打たれたのでしょう。世界中がこのインタビューを称賛していました。わたしもすごく感動してあっという間に大坂なおみ選手のファンになってしまいました。

 

そんな日本人の方も多かったんではないでしょうか。大坂なおみ選手の今後の活躍を期待しましょう!

 

 

大坂なおみ選手が2018年全米オープンで使用したラケットは?

 

大坂なおみ選手が2018年全米オープンで使用したラケットはヨネックスの「EZONE98」です。これはなんと市販されています!という事は一般の方が購入できるんです。

購入者が殺到しそうな感じがしますね。

 

「売り切れる前に買おうかなぁ・・・」

 

なんてテニスを全くしたことがないわたしでもそう思ってしまします(^^;)今現在テニスをされている方や大坂なおみ選手のファンの方たちは購入必至のアイテムでしょうね!(^^)

 

大坂なおみ選手が優勝したことで本人だけでなく使っているラケットにも注目が集まりそうです。

 

 

大坂なおみ選手が2018年全米オープンで使用したラケットの値段はいくら?

 

大坂なおみ選手が2018年全米オープンで使用したラケット「EZONE98」の値段は定価で33000円(税別)です。税込みで35640円になりますね。

 

3万5千円少しで全米オープンを優勝した大坂なおみ選手と同じモデルと使用できるなんてちょっと信じられません。ちなみに大坂なおみ選手が現在使っているラケットのガットはポリエステルとナイロンの市販品です。

 

日本中というか世界中で「EZONE98」が爆売れしそうな予感がします。日本でもすぐ売り切れるでしょうね。わたしはテニスをしませんが部活でテニスをされている方々は憧れのラケットになりそうですね。

 

大坂なおみ選手が市販されているヨネックスのラケットをなぜ使うのか?

 

大坂なおみ選手が市販されているヨネックスのラケットをなぜ使うのか気になるところですね。

その理由は「ボールが飛びすぎないように」するためだったのです!

大坂なおみ選手はパワーがありすぎて特注品のラケットだとボールが飛びすぎてしまうそうなんです。

 

そこでヨネックスの「EZONE98」のポリエステル&ナイロンのガットを使ったところすごくフィットしたという事なんですね。高いラケットを使えばいいというものでもないんですね(^^)

 

ちなみに大坂選手はラケットだけでなくシューズも市販品を使っているそうです。2018年全米オープン女王は意外にも市販のラケットとシューズを使用していたんですね!

 

大坂なおみ選手の使用ラケットヨネックスの「EZONE98」の破壊耐久性は?

 

大坂なおみ選手が使用しているラケットはヨネックス製の「EZONE98」なんですがその破壊耐久性はどのくらいあるのでしょうか。

 

通常トップテニスプレイヤーたちはナチュラルガットを使います。性能はいいのですが耐久性がすこし劣ります。

 

それに対して大坂なおみ選手が2018年の全米オープンで使っているものは上記でも紹介しましたがポリエステル&ナイロンのガットです。これは反発力はすこし劣るものの破壊耐久性に優れています。

 

市販もされていますので手に入れやすくしかも特注品のラケット&ガットに比べて安いです。つまりいコスパがとてもいいんですね。

 

たまにテニスのトッププレイヤーが自分のラケットを破壊している映像を見かけますが特注品の数万円のラケットが一瞬で壊れるところはなんともつらいですね・・。今大会では精神的にも成長した大坂なおみさんの活躍に今後も期待です!

 

 

 

 

大坂なおみが2018年全米オープン3回戦で使用した入場曲は欅坂46の最新シングル「アンビバレント」

 

2018年に行われた全米オープンは大坂なおみ選手が見事初優勝したわけなんですがその3回線で使用された入場曲が話題になっています。

 

欅坂46の最新シングル「アンビバレント」という曲なんですがずっとアメリカに住んでいた大坂なおみさんが日本のアイドルグループの最新シングルを知っていたのかと驚きでした。

 

大坂なおみさんが日本のことをよく知っているなと感心して親近感が急に湧いてきた人も多いんじゃないでしょうか・・かくいうわたしもその一人ですけど(^^)

 

おおさかなおみさんのファンになったという人も一気に増えたかもしれませんね。そんな大坂なおみさんは本当に欅坂46のファンなのでしょうか?しかし実際はどうやら違うかもしれません。

 

大坂なおみ

 

大坂なおみが入場曲にアンビバレントを使った本当の理由は?

 

じつはテニスの試合の選手の入場曲は選手自身が選んでいるわけでないようなのです。では誰が選んでいるかの?それはその試合会場にいるDJが曲をえらんでいるというのです。

 

大坂なおみさんの出身が日本ということでDJのかたが気を使ってくれて日本のヒット曲を選んだというのがどうやら本当の理由のようです(^^;)

 

しかし大坂なおみ選手は日本のアニメが大好きでそのアニメから影響を受けたと発言もされています。日本のことが大好きな大坂なおみさんのことですから本当は欅坂46のファンだったりして・・・。意外にアイドルが好きかもしれませんね(^ ^)

 

大坂なおみはの熱狂的ファン!試合とライブがかぶって……

 

じつは大坂なおみさんは歌手の「ビヨンセ」の大ファンです。今回の2018年全米オープンとのコンサートがかぶってしまい本当に残念がっていました。

 

「私泣きそう・・」(笑)なんてつぶやいていました。まさかグランドスラムの大会を棄権するわけにもいかずテニスを優先させたわけですが (当たり前ですけど・・)大坂なおみさんは天然な部分が少しありますので案外悩んだかもしれませんね(^^;)

 

結果全米オープンで見事に優勝されましたのでテニスを選択されてよかった!(^ ^)全米オープンが終わりやっとビヨンセのコンサートに行けると思いきやから始まる2018年東レパンパシフィックテニストーナメントに参加しなければなりません。忙しいですね。

 

大坂なおみのコーチ サーシャの言葉に涙…ポジティブ名言をまとめ

 

ちなみに大坂なおみ選手は日本では「原宿」「東京ドームシティのジェットコースター」乗りたいそうです。なんだかかわいいですね!ビヨンセのファンである大坂なおみさんの入場曲についてのお話しでした。

 

 - スポーツ