宮坂楓(陸上)がかわいい!三段跳び動画からわかる強さの秘密は?

   

Pocket

 

みなさんこんにちは!

今回はかわいいルックスと実力で話題の宮坂楓(みやさかかえで)選手についてお伝えしていきます。

宮坂楓選手は日本選手権女子三段跳びで優勝したこともある実力者です。9月1日の「炎の体育会TV」にも出演される予定で陸上ファン以外の方にも宮坂楓選手をしってもらういい機会になりそうですね。

というわけで宮坂楓選手のかわいい画像動画からわかる強さのひみつについてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 

陸上の宮坂楓選手が超かわいい!画像と経歴を紹介します

陸上の女子三段跳びで日本歴代2位(13m52cm)の記録を持つ宮坂楓選手がかわいいと現在話題になっています。

宮坂楓(みやさかかえで)選手は1992年12月12日生まれの25才、長野県岡谷市の出身です。大学は横浜国立大学教育人間科学部を卒業されている才女です。

頭が良くてしかも休日にクリームパンを手作りしてるようなかわいい面も持っています。しかし三段跳びになるとガラッと雰囲気が変わり、全身バネのような体から繰り出される跳躍はすごい迫力です!

2016年の日本の陸上の最高峰の大会である日本陸上競技選手権大会(女子三段跳び)で優勝、翌2017年も優勝して連覇を達成するなど数々の大会で優勝するなど素晴らしい経歴をお持ちです。

2018年の日本陸上選手権大会(女子三段跳び)では惜しくも2位でした(>_<)(ちなみに優勝は坂本絵梨選手(日本室内トラッククラブ))

坂本絵梨(陸上)の三段跳び画像がすごい!身長や出身大学、所属チームは?

来年は宮坂楓さんのリベンジを期待しましょう!

 

宮坂楓

 

三段跳び動画からわかる宮坂楓選手の強さの秘密その①脚の長さ&バネ

今度は宮坂楓選手の強さの秘密に迫っていきましょう。これは宮坂楓選手の動画を見てもらうと秘密がわかってきます。

 

 

動画をご覧になったみなさんは「脚が長いな」という印象を持たれた方もいるのではないでしょうか。そうなんです。宮坂楓選手の強さに秘密はこの脚の長さなのです。

例えば昔、100mや走り幅跳びで活躍したカールルイスも、最近ではウサインボルトも脚がすごく長いのです。脚が長いと当然一歩の距離も違ってきます。

三段跳びなら(一歩×3)この脚の長さがより有利になるというわけです。さらに宮坂楓選手の場合は脚の長さだけでなく天性のバネもあります。脚の長さ+天性のバネが宮坂選手の強さの秘密その①なのです。

 

Sponsored Link

 

三段跳び動画からわかる宮坂楓選手の強さの秘密その②重心の高さ

宮坂楓選手の強さの秘密その②は重心の高さです。これは三段跳びの動画を見てもわからない方がほとんどではないでしょうか。もちろん私も動画を見ただけではまったくわかりませんでした(>_<)

三段跳びの選手の重心が高いとなぜ有利なんでしょうか?重心というのはざっくりいうと物の中心です。そして重心が高いと「位置エネルギー」は大きくなります。位置エネルギーって高校で出てきましたね。わたしはほとんど覚えてないですけど・・・。

つまり重心が高いとエネルギーが大きくなってほかのひとよりちょっぴり有利になるのです。これが宮坂楓選手の強さの秘密その②です。もちろん重心が高すぎると助走のスピードがでなくなって記録は伸びませんし、宮坂楓選手の日頃の厳しい練習があっての成績です。

とにかく宮坂楓選手のスタイルは三段跳びに向いているという事になるわけですね。2018年の日本陸上選手権女子三段跳びでは優勝を逃してしまった宮坂楓選手の来年の優勝を期待します。

それではまた次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - スポーツ , , , , , ,