朝日生命体操クラブに移籍した選手は誰?引き抜きの理由と確執の真相は

      2018/09/04

Pocket

みなさんこんにちは!

今回はなにかと話題の朝日生命体操クラブについてお伝えしていきます。

朝日生命体操クラブといえばやはりこの二人、塚原直也さんと内村航平選手ですね!お二人とも金メダルを獲得されるなど素晴らしい活躍でした。

そんな数々の体操選手を輩出してきた朝日生命体操クラブに他のチームから移籍した選手は一体どれくらい所属しているのでしょうか。移籍選手と引き抜き問題について迫っていきたいと思います。

Sponsored Link

 

朝日生命体操クラブに移籍した選手は誰?

朝日生命体操クラブには数々の有名選手がいました。今は総監督をされている塚原直也さん、現在はリンガーハットに移籍された内村航平選手など日本を代表する選手が所属しています。

女子でも体操の世界選手権の日本代表候補の杉原愛子選手もいます。この名門と名高い朝日生命体操クラブに他のチームから移籍した日本代表クラスの選手はお二人いました。黒田真由選手と美濃部ゆう選手です。

黒田真由選手(レジックスポーツクラブ→朝日生命体操クラブ)

美濃部ゆう選手(戸田市スポーツセンター→朝日生命体操クラブ)

杉原愛子選手(羽衣体操クラブ、ヴォラーレ体操クラブ→朝日生命

桒島姫子(くわしまきこ)選手(戸田市スポーツセンター→朝日生命

 

黒田真由選手も美濃部ゆう選手もオリンピック出場経験がある日本を代表する体操選手でした。

さらに杉原愛子選手は2018年世界選手権女子代表候補、桒島姫子選手も将来有望な選手です。杉原、桒島の両選手は2020年東京オリンピック強化選手にもなっています。

そのほかにも日本代表クラス以外の選手も他のチームから朝日生命体操クラブに移籍された方もいるそうです。では引き抜きをする理由は一体何なのでしょうか?

 

朝日生命体操クラブが引き抜きを行う理由は?

朝日生命体操クラブが引き抜きを行う一番の理由はイメージや評判をよくするため、もっと言えば宣伝効果になるからです。なぜイメージアップをしたいかというと

実力のある選手がオリンピックに出場したり活躍して世間から注目される

所属クラブはどこだ?

朝日生命体操クラブなんだ!

という事は活躍できる選手を育てることができる施設や優秀な指導者がいるんだ

イメージや評判がアップ

じゃあ、このクラブに入ろう(入らせよう)

収益が増加

というフローチャートを描くことができます。

自分のところで優秀な選手を育てるのは大変ですから他のクラブチームから引き抜いたほうが効率的ではあります。法律違反でもありませんし、問題ないのではと考えますが・・・

ただし!圧力が何もなければの話です。こういうことは決してないと思いますが「うちのクラブチームに来なければオリンピックに出られないよ」など圧力をかけ不当に引き抜いたとしたらかなりの問題ですが・・・。そういうことはない、・・・と信じたいですね。

 

Sponsored Link

 

朝日生命体操クラブと他のチームとの確執の真相は?

朝日生命体操クラブから強引な引き抜きがあったとしたら他のチームとのあいだに確執が生まれても不思議ではありません。本当にそういうことが起きているのでしょうか。

2017年の体操の世界選手権で金メダルを獲得された村上茉愛選手が朝日生命体操クラブに引き抜かれそうになったと池谷幸雄さんが爆弾発言をされました。

塚原千恵子が宮川紗江のパワハラ問題を利用した真相は?その内容&目的も

さらに「引き抜かれた選手がたくさんいることを把握している」と告白。この池谷幸雄さんの発言が朝日生命体操クラブと他の体操クラブとの間に確執が存在しているという真相を明らかにしてくれました。

こういう勇気ある告発が少しずつスポーツ界を良くしていくんでしょうね。告発する方々は大変な苦労をしてしましますが・・・。

アメフトといいボクシングといいそして体操も本当に問題が根深そうですね。

それではまた次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - スポーツ , , , , , , ,