将棋盤の値段やおすすめはこれ!棋士はどんな将棋盤使ってる?どうぶつしょうぎもおすすめ

      2018/06/26

Pocket

 

これから将棋を始めようをするみなさんどんな将棋盤を買えばいいのかわかりませんよね。高い将棋盤、安い将棋盤それぞれメリットデメリットがあります。

今回は初心者におすすめの将棋盤の値段をお伝えします。

 

初心者には安い将棋盤、マグネットもおすすめです。値段も解説します。


 

結論から言うと初心者のうちは一番安い将棋盤と駒で大丈夫です。なぜ最初のうちは安いほうがいいのかといいますとそれは将棋の駒をなくしてしまう可能性が高いからなんです。

私も何度も経験しましたが子供のうちは将棋の駒に対する扱いも雑でよくなくしました。山崩しやまわり将棋などをするとよく駒が飛んでいくんですよねー。

なくした駒は見つからないことがほとんどなので駒がどんどん減っていく状態になります。安い駒なら「まあ、いいか。」という風になるかもしれませんがこれが10万円の駒ならどうでしょう?

こどもに買ってあげたお父さんが血眼になって探すことになります(笑)ですのでホームセンターやおもちゃ屋さんで千円から2千円くらいの将棋盤と駒がセットになったもので十分です。わたしはアマチュア三段ですがいまだに2千円の安いものを何年も使ってますよ。

それと以外におすすめなのがマグネットタイプの将棋盤です。これも安いですよ。千円くらいものもありますのでお手軽です。

マグネットタイプは駒が盤にくっつきますのでなくしたりどこかに飛んで行ったりする心配もなく旅行先や外出先で気軽に将棋ができるのでお勧めです。

 

高い将棋盤のお値段は?将棋のプロはどんな将棋盤を使っているの!?


 

初心者の方や初級者のかたは安い将棋盤をお勧めしますがプロになってくると何十万円もする将棋盤を購入して自宅で使用されている棋士もいるようです。

プロもランクによって収入が天と地ほども変わってきますので一概に高い将棋盤を使っているとは言えませんが・・・

プロになったばかりの棋士はC級2組にまず在籍することになり(フリークラスになるという例外もあります)その月収は新卒サラリーマンの初任給くらいしかもらえないそうです。

ですからプロになったばかりの棋士がいきなり何十万円何百万円の将棋盤を購入することはないでしょう。おそらく数万円のものを使用していると考えられます。

ちなみにタイトル戦では200万円以上の将棋盤が使用されることもあり最高峰のプロたちの対局を最高の将棋盤で見ることができます。個人で数百万円の将棋盤を持っている人はほとんどいないでしょうね。

 

最後は番外編「どうぶつしょうぎ」がかわいくておすすめ!


 

将棋を始めたいけど難しそうと思っている方も多いのではないでしょうか。確かに覚えるまでが少し手間がかかりますからね。そこでお勧めしたいのが「どうぶつしょうぎ」です。

これはライオン、ゾウさん、キリン、ひよこなどのイラストがかわいらしく書かれていて女の子でも喜びそうなデザインになっています。

しかも、通常の将棋盤は9×9の81マスあるのに対し「どうぶつしょうぎ」では3×4の12マスしかありませんし(おおきな森のどうぶつしょうぎは91マス)それぞれの駒がどこに動くことができるのかが駒にポイントされていますのでこれから将棋を始めようかという人に非常におすすめです。

ちなみにアマチュア三段の私も持っていますよー(笑)

このように将棋盤はいろいろとありますので自分が好きなものを直感で選んでもらってもいいかもしれません。

それでは、また次回。



 - 将棋