和田亮一のGHOSTとカメラを止めるなの類似点は?まとめました

   

Pocket

みなさんこんにちは!

映画「カメラを止めるな」が全国で大ヒット中です。大変面白いと評判なんですがみなさんはもう見られましたか?

そんなカメラを止めるなに盗作疑惑が・・!ファンとしては間違いであってほしいのですが…。

そこで和田亮一さんの「GHOST IN THE BOX!」と「カメラを止めるな!」の類似点をまとめました。

 

Sponsored Link

 

和田亮一氏の「GHOST IN THE BOX!」と「カメラを止めるな!」の類似点まとめその①カメラを止めないというセリフ

和田亮一氏は劇団「PEACE」の時に「GHOST IN THE BOX!」という劇に参加されています。その「GHOST」の中に出てくるあるセリフと「カメラを止めるな」の象徴的セリフが似ているということなんですが・・・。わたしが実際に聞いてみました。

そうすると両方とも「カメラは止めない!」と同じセリフが出てきます。言い方や言葉の強弱も同じでした

映画の中の一つのセリフが同じというだけで盗用とかパクリということはできませんが、物語の核心部分のセリフなのでもし裁判になった時に裁判官がその部分を重視することは考えられます。

 

カメラを止めるな

 

「GHOST IN THE BOX!」と「カメラを止めるな!」の類似点その②廃墟での撮影

GHOSTもカメ止めも劇中劇での撮影場所は「廃墟」という設定です。その点は同じといえば同じですが・・・。ホラー映画と廃墟という設定は結構ありがちではないでしょうか。

ピカピカの新築一戸建てで幸せな家族が住んでいる状況でゾンビが・・!なんていう設定はあまり聞きません。(よく考えたらそれはそれでめちゃ怖いかもしれませんが…。)

ですからこの2つ目の廃墟という設定は類似点であるという和田亮一さんの主張はかなり無理があるでしょう。

 

Sponsored Link

 

「GHOST IN THE BOX!」と「カメラを止めるな!」の類似点その③物語の構成

最後に物語の構成です。GHOSTもカメラを止めるなも物語の構成は同じです。ストーリーの前半で劇中劇を繰り広げ後半でその話を回収していくという流れはかなり似ています。

カメラを止めるなは低予算にもかかわらず大ヒットした要因はこの構成の面白さです。この構成が似ているという指摘はカメラを止めるな側からすると痛いところを突いてくるなという感じでしょうね。

しかし、GHOSTの前半劇中劇、後半回収というものが本当にオリジナルで今後同じような構成が使えないとしたらこれはこれでかなり問題ではないでしょうか。

特にラブストーリーなどはかなり似ている部分も多いでしょう。それを今後使用してならないなんて主張するものが現れたら一番困るのは映画ファンではないでしょうか。

ですから和田亮一さんのこの類似点が多い、盗用だ、パクリだという主張はファンのことを考えるとちょっと無理があるかもしれません。

和田亮一の持ち逃げ疑惑と盗用問題に関係が!批判した本当の理由は?

しかしお互いに対立が深まると映画界にとっても不利益になりますのでお互いが納得する形で早く収束してほしいと思います。みなさんはどうお考えでしょうか。映画が大ヒットするとこういう問題も生まれてくるのか・・と思う今日この頃です。

それではまた次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 映画 , , , ,