和田亮一がカメラを止めるなを批判した内容は?パクリについて考察

   

Pocket

 

みなさんこんにちは!

映画カメラを止めるな!がSNSで評判になり全国で大ヒット中なんですが・・・そんなカメラを止めるなにたいして仰天ニュースが飛び込んできました。

それは和田亮一氏からパクリではないかという批判が上がっているのです。

その和田亮一氏が批判したの内容の3つのポイントとパクリという主張を検証してきます。

Sponsored Link

 

和田亮一氏がカメラを止めるなを批判した内容は?その①構成が似ている

和田亮一氏は劇団「PEACE」を2011年から2014年まで約三年間主宰されていました。今はその劇団を解散されて和田亮一氏自身がPEACEとして活動されています。

そのPEACEの劇団活動期間中に「GHOST IN THE BOX」(なんか攻殻機動隊に似ているなぁ・・・)という舞台を演出されたその和田亮一氏から映画「カメラを止めるな!」に対してパクリではないかという批判の声が上がっているのです。

「GHOST IN THE BOX」と「カメラを止めるな!」が似ていると・・・。その批判の内容はどういったものなのでしょうか。

まず1つめのポイントは、構成が似ているとの主張です。

「GHOST」も「カメラを止めるな」も2部構成になっています。前半が劇の中で劇をする「劇中劇」になっています。後半はその舞台裏を暴露していくという内容が同じであるという主張です。

映画カメラを止めるなが低予算にもかかわらず大ヒットした理由は映画の「構成」が素晴らしかったからです。大ヒットの根幹ともいうべき構成がもしパクリだとすると・・・大変な問題になってきます。

しかしそうでは無く参考にしたとかオマージュしたということかもしれないとすると話は少し変わってきますがそれでも微妙な問題であることには変わりありません。

 

カメラを止めるな

 

和田亮一氏がカメラを止めるなを批判した内容は?その②「カメラは止めない!」というセリフが同じ

和田亮一氏がカメラを止めるなを批判した内容について第2のポイントです。それは「カメラを止めるな!」というセリフについてです。

これは映画「カメラを止めるな!」の題名通り物語の核心の部分がそのままタイトルになっています。その「カメラを止めるな」というセリフが「GHOST」にも出てくるというのです。

それは「カメラを止めない!」というセリフです。もしそれが本当に「GHOST」の舞台の中に出てきたセリフだとしてなおかつ上田慎一郎監督がその舞台を見ていたとしたら・・・。

上田慎一郎の頭の中にそのセリフが残っていた可能性が考えられますが、果たしてパクリであるという批判に対して真相はどうなのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

和田亮一氏がカメラを止めるなを批判した内容は?その③弁護士から類似点が多いとの指摘

和田亮一氏がカメラを止めるなを批判した内容について3つ目のポイントは弁護士から類似点が多いとの指摘があるというものです。

しかしその弁護士は具体的にどの部分がどのくらい似ているのかという指摘はありませんので批判した内容が本当かの判断はまだできないでしょう。今後その部分はもしかすると弁護士側から指摘があるかもしれません。

せっかくなのでこの機会にかつてPEACEで公演された「GHOST IN THE BOX!」(攻殻機動隊「GHOST IN THE SHELL」となんかにているなぁ・・・)と映画「カメラを止めるな!」を見比べてみるしかないですね。

桃田賢斗の2018年世界ランキングは?オリンピックで金メダルの可能性は…

「GHOST」の再演か映像配信を希望したいところです。映画「カメラを止めるな!」の一ファンとしてはパクリではない事を心から祈ります。みなさんはどう思われたでしょうか。

それではまた次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 映画 , , , ,