細田守はジブリ映画の監督だった?ハウルの動く城の降板理由とは?

   

Pocket

 

みなさんこんにちは!

今回は映画「時をかける少女」や「おおかみこどもの雨と雪」などヒット作を数多く手がけた細田守監督についてお伝えしていきます。

じつは細田守監督はジブリ映画「ハウルの動く城」の監督だったなんてみなさん知っていましたか?

しかし「ハウルの動く城」公開時は細田守監督の名前はありませんでした。いったい何があったのでしょう。その降板理由にも迫ってみました。

Sponsored Link

 

細田守監督は以前ジブリの入社試験に落ちた?宮崎駿監督からの手紙の内容とは?


 

細田守監督は中学時代に見た宮崎駿監督の「ルパン三世カリオストロの城」に多大な影響を受けスタジオジブリに入社しようと決意をしました。しかし、細田守監督の有り余る才能のが逆に邪魔をして入社試験に落ちてしまいます。

その後宮崎駿監督から手紙が来ます。その内容は「君のような人間を入れてしまうとかえって君の才能をそいでしまう」というものでした。

スタジオジブリに入りたい一心で頑張ってきた細田守監督の絶望は大変なものだったでしょう。しかしその挫折を乗り越え東映に入社、活躍していきます。

 

細田守

 

細田守監督はジブリ映画「ハウルの動く城」の監督だったって本当?


 

細田守監督は当初、ジブリ映画「ハウルの動く城」の監督だったということは本当なのです。ジブリアニメの大ファンの一人としてわたしも最初この話を聞いてびっくりしました。

しかし映画公開時は宮崎駿監督になっていました。いったい何があったのでしょうか。その経緯を紹介します。2000年細田守監督は所属していた東映アニメーションからスタジオジブリへ出向することになりました。

そこで「ハウルの動く城」の監督として頑張ることになったのです。ジブリスタジオで働くことが夢だった細田守監督は本当にうれしかったに違いありません。自分の夢がかなったわけですから。

気合も相当入っていたはずです。しかしまた細田守監督に試練が訪れてしまいます・・・。スタジオジブリ側からなんと監督を外されてしまうのです。今度はその理由を紹介します。

 

Sponsored Link

 

細田守監督がジブリ映画「ハウルの動く城」を降板した理由とは?


 

スタジオジブリで働くというゆめがかなった細田守監督だったのですが・・・「ハウルの動く城」の監督を降板することになってしましました。

その降板理由とはジブリ側(宮崎駿監督)との意見の衝突が主な原因です。たぶんいろんな意見の相違や行き違いがあったのでしょう。「ハウルの動く城」を製作していく人員を確保できずに最終的には「ハウルの動く城」はいったん中止、細田守監督は解任という形になってしましました。

細田守監督は憧れのスタジオジブリでまた大きな挫折を味わってしまうことになったのです。しかしその後の細田守監督の活躍はみなさんの知っての通りです。

カメラを止めるな!大ヒットの理由は?お勧めする根拠も解説します

前述した「時をかける少女」や「おおかみこどもの雨と雪」だけでなく「サマーウォーズ」「バケモノの子」などヒットを連発していきます。きっとスタジオジブリでの挫折がバネになったのでしょうね。

細田守監督の今後の益々ヒット映画を作っていただくことを期待したいと思います。

では、また次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 - 映画 , , ,