鶴見辰吾 金八先生での役名は?杉田かおると共演後のエピソードとは?

   

Pocket

みなさんこんにちは!

今回はベテラン俳優で多方面で活躍されている鶴見辰吾さんについてお伝えしていきます。

鶴見辰吾さんの代表作といえばやっぱり「ドラマ3年B組金八先生」ですよね。金八先生での鶴見辰吾さんと杉田かおるさんとの共演は衝撃でした。

そんな鶴見辰吾さんの金八先生での役どころやその後のエピソードを紹介していきます。

Sponsored Link

 

鶴見辰吾が金八先生出演時の役名は?若い頃の画像と共に紹介します


 

鶴見辰吾さんが1979年ドラマ3年B組金八先生に出演したのは宮沢保(みやざわたもつ)という役でした。もう40年近く前なんですねぇ。

わたしは当時5才でした。ですから若い人は知らない人も多いでしょう。いまはめちゃくちゃ渋い名俳優という感じなのですが金八先生に出ていた時は天然パーマでかわいらしかったんですよー。

40才代以上の方は今でも鶴見辰吾さんのことを金八先生の「保(たもつ)」と覚えている人もたくさんいます。40年近く前のドラマの役名がいまだに覚えられているなんてみんなの印象にとても残ったドラマだったんですね。

 

鶴見辰吾

 

鶴見辰吾と杉田かおるの金八先生での役柄は?


 

ドラマ3年B組金八先生のなかでは鶴見辰吾さん杉田かおるさんも問題を起こすような生徒ではなくまじめでした。

しかし杉田かおるさん演じる「浅井雪乃」の境遇に同情した鶴見辰吾さん演じる「宮沢保」が結婚の約束をし、雪乃に自分の子供を身ごもらせてしまうという非常にむずかしい役柄でした。

中学3年生ですからね。ただでさえ多感な年ごろですから演じるのは大変だったと思います。そういうストーリーですからロケ地だった当時の東京都足立区立第二中学校側から使用することに難色を示されたこともあったそうですよ。

そういう困難を乗り越え鶴見辰吾さんと杉田かおるさんは見事に演じ切り、第一シリーズの最終回の視聴率はなんと39.9%!をたたき出しました。当時ほとんどの人が見ていたという雰囲気でした。しかし宮沢保と浅井雪乃のその後のストーリーの続きが実はあったのです。

Sponsored Link

 

鶴見辰吾と杉田かおるが金八先生で共演、その後の2人のエピソードとは?


 

3年B組金八先生で鶴見辰吾と杉田かおるが演じる「宮沢保」と「浅井雪乃」のその後のストーリーがじつはあったのです。それは3年B組金八先生のスペシャル6で二人のその後が描かれています。

浅井雪乃は卒業後インテリアデザイナーに、宮沢保は大学まで進学し大学卒業後建設会社に就職しました。その就職と同時に二人は結婚します。そして二人は幸せになりました。

野口五郎と西城秀樹の歌の曲名は?弔辞で語られた友情秘話とは?

衝撃的な中学時代から最終的に二人は結婚し幸せな家庭を築いていくストーリーになんだかほっとします。良いドラマってつい感情移入してしましますね。また金八先生のドラマを放送してくれないかなぁと思う今日この頃です。

それではまた次回。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 芸能