寺島進のオフィス北野退社2つの理由とは?たけしと仲はどうなる?

      2018/07/31

Pocket

みなさんこんにちは!

今回は渋い俳優といえばこの人!という感じの俳優寺島進さんについてお伝えしていきます。寺島さんは「太陽にほえろ」でチンピラ役でよく出ていました。まさにはまり役でしたね。って若い人は知らないですよね(笑)

その後北野武監督作品にも出演されて大物俳優への道を歩まれてきたわけなんですが所属されていたオフィス北野を退社され、新事務所に移られることが決まりました。

その理由やビートたけしさんとの仲はどうなってしまうのかについて迫って行きたいと思います。

Sponsored Link

 

寺島進がオフィス北野を退社する2つの理由についての考察 その①実務的な問題


 

寺島進さんは所属されていたオフィス北野を2018年11月に退社する予定です。その寺島家の家訓は「愛、恩義、結束」だそうですからお世話になった事務所を対処することは相当悩まれたことでしょう。その理由はなんなのでしょうか。

1つ目の理由は実務的な問題です。ビートたけしさんがオフィス北野退社、独立され時にスタッフやマネージャーもたくさんやめられてマネージャー業務が回らなくなったことがまず考えられます。

寺島進さんは俳優という仕事に人生をかけていますので自身の俳優の仕事に支障が出るのは非常に困るという現実的な問題があるのでしょう。

これがもしサラリーマンだったら「これこれこういう事情があって仕事ができませんでした」なんて上司に報告しても「だったらしょうがなかったね。お疲れさん。」みたいな感じで済むかもしれませんが、独立されている方や自営業をされている方、またた芸能人だとこういう言い訳は通用しません。

ちゃんとやるかやらないかの世界なのです。理由は関係ないのです。そういう世界で生きてきた寺島進さんにとって仕事の管理をきちんとしてもらえない状況はたえられなかったはずです。これが退社を決めた一つ目の理由ではないでしょうか。

 

寺島進

 

寺島進がオフィス北野を退社する2つの理由についての考察 その②北野武さんの存在


 

寺島進さんにとって北野武監督の存在は特別です。それは寺島進さんは北野武監督の映画に多数出演されている事からも伺えます。

「ソナチネ」「HANAーBI」など10本に出演されていますので北野武監督に大変な恩義を感じているはずです。ですからこのままオフィス北野に所属していたのでは独立した北野武監督の作品に出ることができなくなってしまう可能性がある、つまり恩義を果たせなくなってしまうと寺島進さんは考えたのかもしれません。

恩義を大切にする寺島進さんには事務所に残り続けるという選択は選べなかったのでしょう。これが退社の2つ目の理由だと考えられます。いずれにせよ苦渋の決断だったことは間違いないでしょう。

Sponsored Link

 

寺島進さんはオフィス北野を退社することでビートたけしさんとの仲はどうなる?


 

ビートたけしさんはなんらかの理由があってオフィス北野を退社されています。つまり今後オフィス北野とは今後関係を断つという方向性ですすむ可能性が高いと考えられます。

寺島進さんがオフィス北野を退社することでビートたけしさんとの仲はさらに接近していくと考えられます。ビートたけしさんが「俺についてきてくれた」と粋に考えられても不思議ではありません。

長崎望未の筋肉トレーニング法と目標は?源田壮亮が彼氏の可能性は

今後寺島進さんの仕事の量が増えても減っても(減った場合は特に)ビーとたけしさんから自身の作品に出演してくれとのオファーが来ることは間違いないでしょう。

恩義には恩義で返すということという任侠映画が大好きな人にはたまらないような状況になっていくでしょうね(笑)今後の展開に注目です。

それでは、また次回。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

 - 芸能 , , , ,