楪望アナのネットでの収入は?アベマTVでのギャラが話題に!

   

Pocket

みなさんこんにちは!

今回は楪望(ゆずりはのぞみ)さんについてお伝えしていきたいと思います。

現在、楪望さんはアベマTVにてニュースリポーターとして活躍されていますが報道ステーションなどにもたまに出ていたりして名前も特徴的ですから覚えている方もいるのではないでしょうか。

そんな楪望さんの魅力に迫っていきたいと思います。

Sponsored Link

 

楪望(ゆずりはのぞみ)アナの身長や大学などプロフィールを紹介します


 

楪望(ゆずりはのぞみ)アナウンサーは1986年10月3日生まれ、31才、広島県出身です。広島ホームテレビやテレビ大阪でのアナウンサーを経て現在はアベマTVにニュースリポーターとして出演されています。

ところで楪望アナは珍しい名前ですね。こういう珍しい名前は最初は読めませんがいったん読み方を覚えてしまうともう2度と忘れない気がします(笑)インパクトがあって視聴者にも良いアピールができそうですね。

そんな楪望アナはとてもがんばり屋さんですが涙もろいところもあり「涙の女子高生レポーター」と呼ばれていました。なんだか応援したくなるアナウンサーですね。

 

 

楪望アナの収入は?アベマTVのギャラで考察してみました


 

楪望アナの収入が気になるところなのですがいったいその金額はどのくらいなのでしょうか。以前アベマTVのゲーム専門チャンネルを担当して11時間実況をした時のギャラは約30万円ほどだったと本人が発言されています。

とすると11時間で30万円ですから例えば2時間番組だと約3万円から4万円くらいだとします。

それを週に3回から4回で約10万円から14万円。それに加えて他の地上波にも出演されることもありますし雑誌での仕事やインターネット情報サイトでの仕事などもろもろ加えると・・・一か月に約100万円前後の収入が予想されます。

あくまで私の個人的な予想です。外れている場合がありますのでご了承ください。

Sponsored Link

 

地上波テレビとインターネットテレビのギャラどっちが多い?


 

では地上波テレビとインターネットテレビのギャラはどちらが多いのでしょうか?例えば年収が一番高いといわれているNHKのアナウンサーや社員の方の年収は1000万円を超えるといわれています。

ですからそのほかの民放地上波のアナウンサーの年収は1000万円前後でしょうか。アナウンサーの仕事量や人気で多少増減はすると思います。それに対してインターネットテレビでの収入は一日特番の11時間出演で約30万円。これをひと月で3回やれば月収90万円。

これだけで年収1000万円を超えそうです。まとめると収入が安定しているのは地上波テレビのアナウンサーで1000万円前後、しかし伸びしろは少ないかもしれません。

ネットテレビのアナウンサーは一回のギャラが多いですので安定はしていないかもしれませんが稼いている人は地上波テレビアナウンサーの何倍も稼いでいる人もいるかもしれませんね。

どちらを取るかは本人次第ですが今後インターネットのほうが伸びていく可能性は高いような気もします。みなさんはどうお考えでしょうか。上記した数字はあくまで私の予想ですのでご了承ください。

では、また次回。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 - 芸能