エヴァンス未希のさんま御殿での喋り方がハーフっぽい理由とは?

   

Pocket

みなさんこんにちは!

今回は7月14日の踊る!さんま御殿にも出演されて注目度急上昇のエヴァンス未希さんについてお伝えしていきます。

エヴァンス未希さんは以前ゴットタンや有吉反省会でもそのハーフっぽい喋り方を指摘されていますが本当のところどうなんでしょうか。

本当にハーフなの?キャラは作っているの?なんて疑問がわいてきますね。そんなエヴァンス未希さんに迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

 

エヴァンス未希の本名や身長、画像などプロフィールをご紹介します


 

エヴァンス未希(本名:小野未希 おのみき)さん、1996年4月16日生まれの22才(2018年7月現在)、神奈川県出身です。身長は166cmと女性の中では高いほうですね。エヴァンス未希さんという名前はハーフっぽい印象を受けますがじつはハーフではありません

本名を見ていただければわかると思いますがエヴァンス未希さんはご両親ともに日本人で生粋の日本人です。

そのルックスやしゃべり方、名前はどうみてもハーフですけどね(笑)性格も非常に明るく誰とでもすぐ友達になれそうですね。

とくに海外の方とすぐ打ちとけそうなノリをしてそうです。「yeah!」とか言ってすぐに距離を縮められそうです。うらやましい・・

 

エヴァンス未希

 

エヴァンス未希が踊る!さんま御殿に出演、抜群の英会話力の理由とは?


 

エヴァンス未希さんはハーフではなく日本人なのですがオーストラリアに1年ほど留学経験があるそうです。それが流ちょうな英語を喋れる理由ですがわずか1年間であれほど流ちょうに英語を話せるものなのでしょうか。

たとえばプロ野球でアメリカから助っ人外国人の方が来て一年間日本でプレーして一年後日本語ペラペラになっている外国人の方はほとんどいません。わたしはそんな助っ人外国人を見たことがありません。

エヴァンス未希さんは一年でマスターレベルの英会話力を身につけられました。その理由はエヴァンス未希さんのノリの良さかもしれません。誰とでもすぐ打ちとけ仲良くなれる、そしてそのめちゃくちゃたくさんいる友達としゃべり倒しているのでしょう(笑)

普通の人の5年分くらいの会話を1年でしゃべりまくった可能性があります。それがこと英会話力につながったと考えていますが・・あくまでわたしの個人的な想像です(笑)

 

Sponsored Link

 

エヴァンス未希のハーフ風キャラは作っているのか検証します


 

エヴァンス未希さんの英語がすごいことはわかりました。以前ゴットタンや有吉反省会に出演された時も「」の発音が特徴的でした。いわゆる巻き舌ってやつですね。

わたしもそうですけど「R」の発音って難しいですよね。エヴァンス未希さんはこの「R」を強調されて発音されています。しかもつねに(笑)

「それはわざとか!」なんてツッコミをいれられそうですが本人が言うには「自然に」だそうです。そりゃそうですよね。

そういう作ったキャラは疲れますしすぐばれます。そんな疲れることはしなさそうな人ですし(笑)ハーフ風キャラは作っていないのではないでしょうか。とにかくさんま御殿でもはねそうな今後のエヴァンス未希さんの活躍に注目です。

それでは、また次回。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 - 芸能