乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の見所3選!

   

Pocket

最近では異世界ファンタジーの漫画がたくさん出てきていますが、
その中でも今個人的にオススメな恋愛漫画は「乙女ゲームの破滅フラグ
しかない悪役令嬢に転生してしまった…」です。

あまりのタイトル名の長さに最初は戸惑いましたが、読んでみると
どんどん惹きこまれてしまう笑いありの王道な恋愛漫画となっています。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は公爵家
の一人娘カタリナ・クラエスが蝶よ花よ育てられ傲慢に育っていたところ、
頭をぶつけて8歳の頃に前世である記憶を思い出すことから始まる物語。

自分の破滅フラグしかない未来を、なんとか穏やかに過ごせるようにと
主人公が四苦八苦していく中に恋愛の見所がたくさんあります。

Sponsored Link

見所その①主人公のお転婆で面白い性格

まずこの漫画の見所の一つ目は、なんといっても主人公のカタリナのお転婆で
面白すぎる性格です。

公爵の一人娘ということもあり大事に育てられていたのですが、
8歳の時に前世の記憶が戻ってからは中身はオタクな17歳の女子高生……。

オタクと書くとなんだか暗いイメージになりがちかもしれませんが、
主人公はいつも明るく元気で、大好きな友達といつも楽しく乙女ゲームの
攻略などを話して楽しく過ごしていたのです。

だから異世界に転生していても、目の前に攻略対象でもある王子の8歳の姿に
恋することなどなく、「可愛いわ~」と近所のお姉さんが目の保養として
見ているようなそんなムードメーカーとして皆を見守ってしまいます。

なので攻略対象のイケメン達に対しても、ほとんどお姉さん気分で
一緒に過ごしていきますが、自分はゲーム内の悪役令嬢というポジション。

一歩間違えてしまうと自分の周りにいる攻略対象たちに殺されてしまう
などのバッドエンディング。

真っ暗な未来しか待っていないことに気づき、時々カタリナは脳内で
自分がどう動いたら破滅ルートを回避できるかを会議しています。

一生懸命考えた結果は、なぜか斜め上の展開に……。

人の話は聞かないし、お嬢様なのに木に登って恥ずかしがるどころか
「木登りのプロだから」と言い放ち、勉強も魔力もあまりできない
お転婆なカタリナ。

だけど義弟のキースからは「人タラシ」と呼ばれるほど、周りの人に対して
いつも明るく笑顔で優しいカタリナはみんなに慕われています。

そんなカタリナを見ていると、漫画の中だけでなく読んでいる自分自身も
元気にさせてくれるそんな魅力があります

 

見所その②笑えるシーンが盛りだくさん

次に紹介する見所は、周りの人たちとのやり取りがとても面白いという
ことです。

先ほどカタリナがお転婆だということを書きましたが、老後を穏やかに過ごすため
バッドエンディングをなんとか回避しようと必死になっています。

義弟のキースが部屋にひきこもってしまった時は斧で扉をぶち壊すし、
婚約者の王子であるジオルドには苦手な蛇を投げつける練習をするし
王子の弟であるアランとは木登りの勝負をするし、
宰相の息子であるニコルの卒業の時には花束ではなく、野菜を送るし。

本人は悪意なく、ただ他の人の為にやっていることなのですが
学校にも畑を作ってしまうカタリナはとにかく、やることなすこと
ハチャメチャなことが多いのです。

なので、素晴らしい淑女になってほしいお母さんなんかはカタリナが
何かやらかすごとにお説教をしています。

ただ鬼のように怒っているお母さんとおびえているカタリナ。
けれど、ただ厳しいだけではなく愛情があるからこそ、見ていて
笑ってしまうような親子関係。

また義弟キースは姉のカタリナに家族以上の恋心を抱いていますが、
カタリナの夏休みの宿題が終わらなければ叱りながらも最後まで一緒に
手づだってくれるし、フォローも忘れない優しい弟。

父親の出番は少ないけれども、優しくいつも見守りながら母親とも
とても仲良しと「クラエス家」の家族との面白シーンも見所十分です。

見所その③主人公の男女問わず逆ハーレム展開が待っている

最後に紹介したいのは、主人公が悪役令嬢のポジションで破滅ルートに
おびえているのにも関わらず、男女問わず逆ハーレム状態になっている
ところです

異世界のファンタジーのストーリーでは思いもよらない人に好かれるという
パターンはよく見られますが、男子どころか女子のメンバーまでもが
主人公のことを恋に近い気持ちで慕われるのはなかなかありませんね。

特に公爵家の令嬢のメアリは、カタリナの婚約者であるジオルドの弟アランの
婚約者にも関わらず、アランがカタリナに好意を抱いていることを気づかせない
ように裏で操作しています。

メアリはアラン王子が好きなのではなく、カタリナが大好きなので自分の婚約者さえ
カタリナのそばから排除しようと頑張っているという不思議な関係。

それほどまでにカタリナは老若男女問わずに人タラシで、彼女と関わっていく人は
カタリナのことを好きになってしまうんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、そのカタリナの
魅力によって今後誰と結びつくのか。

このまま逆ハーレム状態として終わるのか見どころ十分ですよ。



 - 漫画