【名作】姫ちゃんのリボンの見所4選を紹介!

   

Pocket

「パラレルパラレル~」で他の人に変身できることができる、
大きな赤いリボンが目印の明るくて元気な少女「野々原姫子」が
おくる物語の「姫ちゃんのリボン」

姫子と同じ顔をもつ、魔法の国から来た「エリカ」から赤いリボンを
渡されたことで姫子の日常は変わり……。

リボンを持つことで仲良くなれた人たち、たくさんの人の気持ちに気づくなど
姫子自身も成長していきますが、姫子を陰で支えてくれている「大地」との関係
についても見どころ十分です。

現在では「姫ちゃんのリボン カラフル」というリメイク版の漫画がでており、
親子で「姫ちゃんのリボン」を読んだりしているかもしれませんね。

「リボン」の人気連載漫画であった「姫ちゃんのリボン」を久しぶりに読むときの
見所を紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

その①男勝りの主人公「姫子」の中の女の子

まず「姫ちゃんのリボン」の一つ目の見所として、男勝りの姫子の中にあるふとした
可愛い女の子の部分です。

姫子は女の子同士で固まって恋話で盛り上がるというよりも、男子と混じってスカートで
サッカーをするような元気でお転婆な女の子。

なので本人自身も自分とは正反対の大人しくて美人な姉のようになれたらと思っていますし、
周りの男子も女子にも姫子には男といった扱いを受けるようなことが多々あります。

けれど、大地などに心配をかけた時にはふんわりと笑顔で「ありがとう」と言ったり、
間違えた時にはきちんと「ごめんなさい」が言えるそんな可愛らしい部分が多いのです。

なにより、姫子がピンチになり同級生である「日々野さん」という女の子のままで
一生いなければならないとなったときがあります。

それが魔法によるものでエリカが泣いているところを「大丈夫」と気丈に振るまい、
エリカを悲しませないために悲しくても泣くのを我慢しようとする優しさを持った
女の子なのです。

外見や行動は男の子といった感じなのに、中身はとても女の子らしい部分がたくさんあり
そのギャップが見所となっています。

また、姫子には百獣の王??というには可愛らしすぎる人形「ポコ太」の存在が
必ずあります。

赤ちゃんの時からいつでも姫子のそばにいたポコ太は、姫子のことが大好きです
のでいつでも一緒にいる2人を見てるととても明るくなりますよ

 

その②理想の男の子といったヒーロー役の「大地」

次の見所はこれぞヒーローといった、ヒーロー役でモテる男である「大地」です。

大地はスポーツも抜群で格好いいし、成績もまぁいい方なので男女問わず
(特に女子に)とてもモテます。

モテるけれども特別に女子生徒との関わりは自分からは姫子以外は接点もあまりもたず、
硬派な男の子といった印象ですが、実の弟にはとても優しいなど面倒見のいい
部分があります。

けれど中学校で不良少年ではないのですが、学校の中をローラースケートで走ったり
自転車旅行の為に学校を休んだり、遅刻をしたりと先生からは問題児扱いされる
ことも……。

そんな大地は最初こそ姫子のことを少年として見ていますが、そのあとは
他の人が姫子を男の子のように扱っても、口では色々言いますが姫子を
人間世界では唯一女の子として扱っている男の子です。

また本人の気持ちはあまり描写されていないのでわかりませんが、
早い段階からヤキモチをやくなどのシーンがでてきていたりと好意を
抱いているような描写を見つけるとドキドキしますよ。

困ったときにはどんな時にでも助けてくれる、優しい男の子。

辛いときにも必ずそばに来てくれて、どんな状況だったとしても
あきらめずにいてくれる大地の存在はとても大きいので姫子との
その後の進展が気になってしまいます。

 

その③人間世界と魔法世界のうり二つの人物

見所の三つ目は、人間世界と魔法世界にはうり二つの人間が必ず存在していて
性格が正反対なことです。

魔法の世界のお姫様エリカの瓜二つである姫子。
可愛いらしい洋服が好きでロングヘアーの「エリカ」に対して、お転婆でいつもズボンを
好んではくショートカットの「姫子」と2人だけをみても違いがあります。

けれど他にも、硬派で女子とはあまり接点を持つことが少ない「大地」と
大地と瓜二つのプレイボーイの「カミル」や、大地のファンクラブの会長でもある
肉食派女子の「日々野さん」と瓜二つの大人しめの「ロベリア」などとそれぞれ
性格が違ってきます。

他にも家族や友達のうり二つの顔の人がいます。

「姫ちゃんのリボン短編集」では初めて、エリカの許嫁でもあるセイ・アレイの
人間界での瓜二つの存在が明らかになります。

その④アニメの声優「大谷育江」さんのすごさ

最後の見所は、「姫ちゃんのリボン」で声優をしている大谷育江さんについてです。

姫ちゃんのリボンは人気を博していたので、アニメや小説、ミュージカルもおこなわれる
ほどでした。

そこで今回紹介したいのは、アニメの声優さん。
実は主人公の姫子と瓜二つの魔法の世界のお姫様であるエリカの声優さんは同一人物
「大谷育江」さんが担当していました。

主人公なので出番はもちろん多いのですが、主人公との掛け合いでよくでてくるエリカが
同じ人の声だと私は後から知りました。

同じ時に出番がたくさんあったのをどうやって回したのか気になりますが、是非アニメを
見ていない人は「姫子」と「エリカ」の声を聞いてほしいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「姫ちゃんのリボン」を昔に読んだことがある人も多いと思いますが、
是非久しぶりに読み返してみてはいかがでしょうか。

また姫ちゃんたちの番外編である「姫ちゃんのリボン短編集」リメイク版の
「姫ちゃんのリボン カラフル」も一緒に読んでみると面白いかもしれませんよ。



 - 漫画